【寺田心さん、なかやまきんに君さんインタビュー】お揃いのタンクトップ・ショートパンツ姿を披露!【ブックオフ新TVCM】

大腿四頭筋って四つあるんですけれども、内側広筋と大腿直筋、中間広筋、外側に外側広筋。外側広筋が素晴らしいです!

ブックオフコーポレーション株式会社は、新TVCM「ブックオフウルトラセール 「ふらっと行くなら」 篇」を放映いたします。
このCMには、ブックオフのCMでおなじみの寺田心さんに加え、2回目の出演となる、なかやまきんに君さんが出演。寺田さんがブックオフの店長としてセールを全力でアピールする、コミカルな表情や大きな動きは必見です。きんに君さんは、ふらっと店舗に立ち寄るお客様役を演じます。稲妻の光と共に、きんに君さんが「20パワー!」と言うと、一瞬映像にノイズが走り、きんに君さんの姿が、タンクトップ・ショートパンツ姿の寺田さんに見える演出にもご注目ください。

ブックオフウルトラセール 「ふらっと行くなら」 篇

ブックオフウルトラセールWeb CM 「本全品20パワー!OFF」 篇

寺田心さん、なかやまきんに君さんインタビュー

―本日の撮影はいかがでしたか?

寺田さん:このタンクトップとショートパンツがお気に入りというか、結構攻めた感じもいいなと思って。

きんに君さん:初めて心くんのこういうタンクトップ姿を見たんですけれども、めちゃくちゃ素晴らしい筋肉をしているなと思ったんですよ。タンクトップなので、もちろん上半身の筋肉に目がいきがちですけれども、僕は心くんの太ももの筋肉“大腿四頭筋”が素晴らしいと思ったんですよ。

寺田さん:大腿四頭筋(笑)。

きんに君さん:特にね、外側広筋。大腿四頭筋って四つあるんですけれども、内側広筋と大腿直筋、中間広筋、外側に外側広筋。外側広筋が素晴らしいです!撮影をしていて、“あれ!”っと思って、筋肉を見たときに心くんに質問しましたからね。「短距離タイプですか、長距離が得意ですか?」とか色々聞いて。それで、速筋と遅筋っていう二つの繊維があるんですけれども、心くんの筋肉のそれの割合を頭の中で、おそらくこうだろうなって想像しながら、撮影に挑みました。

―CM、イベントと、3回目の共演となりましたが、いかがでしたか?

寺田さん:筋肉のお話だったり、ご一緒させていただいてすごく楽しいなって思いました。今「パワー!」ってめちゃくちゃ流行ってるんですよ。みんな知ってるぐらい学校でも普通に、部活中とかでも「パワー!」って叫んだりするんですよ。だから、本物に会えたっていう。僕たちがいつも「パワー!」って言ってる本家と何回もお会いできるっていうのは、ちょっと身近な感じで嬉しくて、自慢できます友達に。

きんに君さん:嬉しい!すごい嬉しいね。色んな心くんの成長と共に、変化も見させていただいているという感じですね。次は、もしあったら、どんな心くんになっているのかね。

―年末年始は何をして過ごしたいですか?

寺田さん:初詣には行きたいなって思います。和歌山県の『熊野本宮大社』っていうところに行きたいなっていうのと、あと、2023年の干支がうさぎ年だから、うさぎにゆかりのある神社に行きたいなって。それがたしか、『出雲大社』が境内の中にうさぎの石像みたいなものがたくさんあるらしいんですよ。だから、行きたいなって思ってます。

きんに君さん:僕は、もうね普通と言いますか、皆さんと同じ答えになってしまうんですけれども、(1月)1日からジムに行ってトレーニングですよね。だから皆さんと同じ。僕が行ってるジムが、お正月は特別営業なので、お昼の12時から夕方6時までなんですよ。だからそこに行って、普通に筋トレをするという。だから本当、ありふれたお正月の過ごし方になりますよね。

―今年の漢字を1文字で表すとしたら何でしょうか?

寺田さん:いきます!せーの!(【甘】という文字)今年の1月後半から料理教室に通い初めまして。それで、スイーツを作ることにハマってしまって、今年はそういう年だったなって。すごくたくさんスイーツを作ってすごくたくさん食べたなって思ったので今年は甘いという字にさせていただきました。

きんに君さん:ちなみに、よく作ったというか、得意なスイーツは何ですか?

寺田さん:ホールケーキとかそういうのだったら全般作れます。ショートケーキとかカシスのケーキとか、色々作れます。自分の誕生日も自分でケーキ作ったので。

きんに君さん:あら。そのときは何ケーキを作ったんですか?

寺田さん:普通のショートケーキで、母親の誕生日には栗のテリーヌみたいなものを作りました。

きんに君さん:私はこちらです。(【力】という文字)パワーでございます。今年1年はですね、私お仕事色々させてもらいましたけれども、そのお仕事の9割以上が「パワー!」と言うだけ。基本的には。たまに「ヤー!」って言うっていう。だからもう、今年に限らず20年ぐらいそうなんですけれども、特にパワーはね、今年に限っては色々言ってきたということなんで、そのパワーを漢字にすると【力】ということで。今年は色んなところで、色んな種類のパワーをやらしていただきましたね。
パワーはですね、僕はもう22~3年ぐらいは言っておりますので、色んなお仕事の現場で、「こういうパワーできますか?」と色々言われました。「パワー!」って一つのような感じがするじゃないですか、言ってるだけの。全然違うんですね。悲しいときとか、ちょっと怒ってるときとか、嬉しいときとか、全部できますから。

寺田さん:あの、悲しいときのパワーってやってもらってもいいですか?

きんに君さん:いいですよ、やりますよ。普通のレギュラーのパワーからいきますね。パワー!…ハッ(笑顔)これがレギュラーのパワー。で、悲しいときのパワー、いきます。パワー!…ハッ(笑顔)他何かありますか?

寺田さん:(笑)。えっと、じゃあ怒ったときの…。

きんに君さん:怒ったときの。はい、いきますよ。パワー!…ハッ(笑顔)はい、これが怒ったときで、何でもできるようになったんですよ。

寺田さん:本当にすごいですね!バリエーションが。

きんに君さん:すごい難しいのでもいいですよ。初めてこういう景色を見た、とかなんかこういう時のこういう時とか、シチュエーションが細かくあればあるほど、僕はよしやるぞってなりますから。

寺田さん:なるほど、じゃあ、“新しく買ったズボンにお茶をこぼしてしまったときの(パワー)”。

きんに君さん:なるほど!自分のね、新しく買って…お気に入りで、初めて穿いたときこぼしてしまった。はい、いきます。パワー!…ハッ(笑顔)…はい。

寺田さん:本当にすごく感じられましたね。

―来年の抱負を教えてください

寺田さん:料理教室の料理のライセンスを取りたいなと思っていて。今年の夏休みに一つ取らせていただいたんですけど、たくさんジャンルがあるので、その他も来年というか中学2年生を卒業するまでに一つは取りたいなって思っています。

きんに君さん:夏に一つ取ったっていうのは、その料理教室の中で?

寺田さん:料理の部門を取りました。料理全般の部門。

きんに君さん:なるほど!そこからまた細かく色々あるわけですか。

寺田さん:そうです。スイーツとかパンとか、色々分けられていくんです。
きんに君さん:今まで通り変わらずになってしまうんですけれども、やはり来年も色んなパワーのバリエーションが増えたらいいなって思いますよね。

寺田さん:今ちなみにどのくらいバリエーションが?

きんに君さん:今ですか?…一つか二つ…。

寺田さん:さっきのお題…(笑)。

きんに君さん:さっきはちょっと言い過ぎたかもしれない。できるって、人前だったからつい言ってしまったけど、本当は一つか二つしかないかもしれないんだ。ちょっと良く見せようとして、すみません。来年はもうワンパターンぐらいパワーのパターンが増えたらいいなとは思います。

―もうすぐ中学3年生になり学校では一番年上の代になる寺田さんですが、
理想の先輩像はありますか?

寺田さん:やっぱり後輩とか、そういう厳しい関係がないような優しい先輩でいたいなと思います。後輩とも一緒に釣り合えるような先輩でいられたらなって思います。

―実際に、部活などの後輩たちからどういったイメージを持たれていますか?

寺田さん:よく喋るって言われるのと、普通にすごい後輩の子たちとも、後輩って感じじゃないんですよ。2年生の教室に遊びに来てくれて、「おはよう~」みたいな感じ。普通にため口でちゃんと話しているので、意外に身近な感じで。

きんに君さん:そういう先輩嬉しいですよね。

寺田さん:多分友達って感じって思ってくれてたらいいなって思っています。“先輩”とかじゃなくて、「おはよう」みたいな、普通に名前で「心、元気?」「元気元気」みたいな。

―年始に実施する「ウルトラセール」ではブックオフにふらっと訪れていただき、良い本との出会いをしてほしいと考えています。これまでで人生を変えた本との出会いはありますか?

寺田さん:歴史の本ですかね。小学生の頃に僕歴史が大好きだったんですよ。なんで好きになったかというと、母親が歴史の本を1冊渡してくれて。子どもが読むような漫画みたいだったのですが、どんどんハマって、文字がたくさん書いてある歴史本を読んだりとか。おかげで歴史がちょっと得意になったりとかしたので、ちょっと変わったなって思いました。

きんに君さん:やはり筋トレ関係の本になるんですけれども、19歳の頃に初めて読んだ筋トレ本がありまして。その雑誌が、アメリカのロサンゼルス、ベニスビーチっという“筋肉の聖地”って言われているところの特集をやっていたんです。ヤシの木があって青い空で、海沿いでローラーブレードをしているような、その一角にあるビーチ沿いに、ジムがあるんですよ。それを初めて見たときが19歳のときで、ここにいつか住みたいなって思ったのがきっかけで、筋肉留学ということで実際にそこに住んで…

―2022年は「パワー!」「ヤー!」が大流行しました。
来年流行らせたい新ギャグがあれば披露お願いいたします!

きんに君さん:大爆笑ギャグでいいですか。(立ち上がって、自分の腕に向けて)おい!おい俺の筋肉!本当に大爆笑ギャグできるのかい?できないのかい?どっちなんだい?…でーきない!!パワー!…ハッ(笑顔)…あれ?できない…。できるって言って、そのあとやろうと思ったけど、筋肉に聞いたらできないって。あれ…?
本当はできなかったんだ。でもできるって言ったら本当にやる流れになってしまった。すごく怖かった。僕は、(スタッフが)“じゃあお願いします”って言ってるときすごく怖かった。そして、カメラマンさんが角度を変えるために三脚の脚を伸ばしてるとき逃げようと思った。でも僕は逃げなかった。僕は逃げない!来年もギャグはなくても、いいんじゃないのか!ヤー!!(笑顔)…ハッ(笑顔)

(笑顔で拍手する寺田さん。きんに君さんが吹き出し、笑って椅子から転げ落ちてしまう寺田さん)

きんに君さん:大丈夫?あの、心くん一緒に最後またパワーで締めて。じゃあ最後は、もう新ギャグは特にありませんでしたので、これで締めさせてもらっていいですか。一緒にやるバージョンを。このタンクトップで、デニムパンツ、一緒のバージョンを是非見てください。それでは心くんいきましょう。

きんに君さん、寺田さん:せーの。パワー!…ハッ(笑顔)

ブックオフウルトラセール TVCM | インタビュー映像

ブックオフウルトラセールTVCM | メイキング映像

寺田心

てらだ こころ
2008年6月10日生まれ(15歳)。愛知県出身。
3歳から芸能活動を開始。
CM・ドラマ・映画・バラエティ番組など多方面で活躍。
映画「ばあばは、だいじょうぶ」(2018年)では主演・中前翼役を演じ、ミラノ国際映画祭2018・外国映画にて史上最年少で最優秀主演男優賞を受賞するという快挙を成し遂げる。映画「妖怪大戦争ガーディアンズ」(2021年)で主演・渡辺兄役を務め、2022年5月・6月には映画「鋼の錬金術師 完結編」が公開。

なかやまきんに君

1978年9月17日生まれ(1825歳)。福岡県出身。
タレント養成所NSC大阪校22期生で、2000年にピン芸人としてデビューした後、吉本新喜劇に入団。2003年に「ABCお笑い新人グランプリ」審査員特別賞を受賞したほか、「R-1ぐらんぷり2006」ファイナリストとしても知られ、お笑いジャンルのみならずスポーツ系の番組出演でも人気を博す。2006年、米国「筋肉留学」でサンタモニカカレッジ卒業(運動生理学)、現在は、ボディビルダーとしても活躍中。

関連記事

ページ上部へ戻る