【高橋一生さんインタビュー】「爽快で、気持ちいいおいしさ」宮古島で海をバックに鼻歌を口ずさむ 新TV-CM『氷結®️ 鼻歌篇』公開

「キリン 氷結®」シリーズから、主力商品である「キリン 氷結® シチリア産レモン」を含む一部商品の中味・パッケージがリニューアルされました。これにあわせてイメージキャラクターである俳優・高橋一生さんが出演する新TV-CM 『氷結®️ 鼻歌篇』 が全国でオンエアされてます。

氷結® 鼻歌篇 30秒

沖縄・宮古島の美しい海と青空に向かって、 鼻歌を口ずさみながらゆったりと歩く高橋さん。「キリン 氷結®︎」を片手に、今すぐ飲みたい気持ちを抑えるように缶を見つめながらある場所に向かいます。一面に広がる海が目に入ると、さらに足取りは軽やかになり木の柵をスキップするように飛び越えていくと・・・エメラルドグリーンに輝く海と白いビーチが広がっていました。ビーチの流木に腰かけ、待ちに待った「キリン 氷結®︎」を一口飲むと笑顔で思わず「あぁ」と声が出てしまいます。最高の場所で「気持ちいいおいしさ」を実現した「キリン 氷結®︎」を味わい、爽快な気分になってさらに大きくビーチ一面に響きわたる高橋さんの鼻歌や表情に注目です!楽曲は「Over Drive」を採用し高橋さんの鼻歌と相まって、「キリン 氷結®」の爽快で、気持ちいい世界観を演出しながらも、心を躍らせる高揚感を表現しています。

高橋一生さんインタビュー

Q. 全編、沖縄・宮古島でのロケでしたが、撮影はいかがでしたか?

 気持ちいい環境の中で撮影ができました。「キリン 氷結®️」にぴったりなロケーションでしたね。初めて宮古島に来たのですが、海や自然に癒されてリフレッシュできました。開放感のある場所の方がより「キリン 氷結®️」を楽しんでもらえるんじゃないかなと思います。新しくなった「キリン 氷結®️」は、気持ちをパッと明るくしてくれるチューハイだと思います。気候が良く暖かくなるこれからの時期に、皆様にこの気持ちよさを知って欲しいと思います!

Q. 濱田岳さん、高橋メアリージュンさんも新CMに出演され、一緒に「キリン 氷結®️」を広めていく仲間が増えたことについてはいかがでしょうか。

 濱田さんは何本もドラマや映画で共演したことがありますし、高橋さんもドラマで共演したことがあります。おふたりとも現場で仲良くさせていただいていたので、この機会に「キリン 氷結®️」を飲み交わしたいです。

Q. 最後に、CMをご覧になる方へメッセージをお願いします。

 新しくなった「キリン 氷結®️」は、レモンが澄み渡るようなスッキリとクリアなおいしさで気持ちをパッと明るくしてくれるチューハイです。宮古島の自然の中で味わいましたが、最高のおいしさでした。完璧なチューハイに出会えたと思っています。ぜひ皆さんも新しくなった「キリン 氷結®️」を飲んで、このおいしさを実感してみてください!

高橋 一生

(たかはし いっせい)
1980年12月9日生まれ(41歳)。東京都出身。
映画、ドラマ、舞台など幅広く活躍。
1990年の映画『ほしをつぐもの』で映画初出演。1995年、スタジオジブリの映画『耳をすませば』で主要キャラクター天沢聖司の声を演じる。
近年の主な出演作に、映画「ロマンスドール」(20)、「スパイの妻」(20)、「るろうに剣心 最終章 The Beginning」(21)、ドラマ「岸辺露伴は動かない」(20、21)、「天国と地獄~サイコな 2人~」(21)、「恋せぬふたり」(22)、「雪国 -SNOW COUNTRY-」(22)、舞台NODA・MAP第24回公演「フェイクスピア」(21)など。
現在、主演する金曜ドラマ「インビジブル」(TBS系)が放送中のほか、初の一人芝居、舞台「2020(ニーゼロニーゼロ)」が7月7日より東京・PARCO劇場にて、8月には福岡、京都、大阪で上演予定。

関連記事

ページ上部へ戻る