【伊原六花】出演の新作テレビCMが全国で放映開始 様々な表情で大豆製品の魅力を届ける

伊原六花がイメージキャラクターを務める、マルサンアイ株式会社のテレビCMが、2021年5月1日から全国放送される。

放送開始されるCMは、『これ豆乳なの?』篇(豆乳シュレッド・豆乳スライス)、『甘くないって新しい』篇(“マルサン豆乳”シリーズ)、『おみその香りが生きている』篇(“鮮度みそ”シリーズ)の3本。テレビCM放映に合わせて、YouTubeでの広告配信、首都圏でのトレインチャンネル、雑誌広告等のプロモーションも展開される。

テレビCM概要

  • 放映期間:2021年5月1日(土)~5月31日(月) ※YouTube広告も同期間の2021年5月1日(土)~5月31日(月)で配信いたします。
  • 放映地域:全国
  • URL:https://www.marusanai.co.jp/daizu_cm.html マルサンアイ公式ホームページ内CMギャラリーにて2021年4月28日(水)14時より公開

CM紹介

『これ豆乳なの?』篇(豆乳シュレッド・豆乳スライス)

アツアツのグラタンとピザトーストをおいしそうに頬張る伊原さん。すると、突然マルサンアイのキャラクター、マルサン坊やが「チーズじゃないよ!豆乳だよ!」と話しかけます。なんと伊原さんが食べたグラタンとピザトーストは、チーズではなく豆乳でできたチーズタイプ食品「豆乳シュレッド」と「豆乳スライス」で作ったものだったのです。乳でできた普通のチーズだと思い込んで食べていた伊原さんは、びっくり!視聴者の方にも「豆乳でできたチーズ(タイプ食品)があるんだ!」という、驚きと発見が伝わる内容となっております。

『甘くないって新しい』篇(“マルサン豆乳”シリーズ)

伊原さんが“甘くない味”、“甘さ控えめ”の2種類の豆乳飲料を紹介します。“甘くない味”の「豆乳飲料ちょっと贅沢なコーヒーキリマンジャロブレンド」を一口飲むとその大人な味わいに思わず、ジャズが流れる妄想の世界へ。
一方、“甘さ控えめ”の「豆乳飲料ちょっと贅沢なレモンティシチリアレモン」を飲むとそのさわやかな味わいに気分は一気にシチリアへ!ありそうでなかった“甘くない味”、“甘さ控えめ”の豆乳飲料の登場を印象づけるCMです。

『おみその香りが生きている』篇(“鮮度みそ”シリーズ)

CMの中で伊原さんが歌う「“鮮度みそ”でおいしさ広がる~♪」の歌詞の通り、様々なお料理に使える“鮮度みそ”シリーズ。そんな“鮮度みそ”でおみそ汁を作りながら、伊原さんがひらめいたのは「みそバター卵かけごはん」。ワクワクした表情で食べてみると…いつもとはひと味違うおいしさに、思わず「こくうまっ」と言葉がもれます。新鮮さをキープできる“鮮度みそ”のおみそ汁だからこそ感じられる、おみその香りを堪能する伊原さんの表情にも注目です。

出演者プロフィール

伊原六花(いはらりっか)

1999年6月2日生まれ(21歳)。
大阪府出身。双子座。A型。「バブリーダンス」で一躍有名となったダンス部元キャプテン。現在は主に女優として活躍中。
舞台、三島由紀夫没後50周年企画「MISHIMA2020『橋づくし』」他、「なつぞら」「チア☆ダン」「どんぶり委員長」など数々のドラマ・映画に出演。
5月21日(金)開幕のミュージカル「ロミオ&ジュリエット」ではジュリエット役で出演が決定。

関連記事

ページ上部へ戻る