【池田エライザ】モニターの前で可愛いって言ってくれるのが、個人的にすごく気分が上がってよかった

「まだ見ぬ私が、開花する。」<セイコー ルキア>新WEB CMのモデルに

<セイコー ルキア>のコレクション「LUKIA Grow」の2024年のテーマは「開花」。周りの人々や自然環境に気遣いながらも自分らしさを持つ、大人の女性の優しさと芯の強さを、洗練された輝きと柔らかな曲線で、艶やかに表現しています。
新WEB CMでは、腕時計を着けた瞬間に女性たちが纏っているオーラが花開く様子を、華やかに咲き誇る「お花のオーラ」で表現。しなやかに自分らしく生きる池田エライザさんが芍薬(しゃくやく)をモチーフとした「LUKIA Grow」を身に着け、まわりには華やかで芯のあるオーラをあらわすように、生命力みなぎるお花が咲き誇ります。「LUKIA Grow」を着けて過ごすことで、自信や輝きがさらに開花し、まだ見ぬ私らしさに出会う姿を象徴的に描いたCMです。

【Seiko Lukia】2024SS まだ見ぬ私が、開花する。

池田エライザさんインタビュー

───本日の撮影の感想や意識した部分について教えてください。

LUKIAのチームの皆さんがモニターの前で可愛いって言ってくれるのが、個人的にすごく気分が上がってよかったって思います。今回もまたそのお花が持つオーラ、自分自身が出すオーラは意識しました。

───今回の新商品をはじめてご覧になった時の印象について教えてください。

「ブロッサム」というお花が開花していく時の始まる予感であったり多幸感であったり、すごくポジティブな気持ちをもらえる腕時計だなと思ったのと、自分の気持ちを代弁してくれるような肯定してくれるようなものが自分のそばにあると、それが自分の目に入るたびに、ちょっと嬉しくなったりいつも日々身に着けているものだからこそ、そこにメッセージがあることってすごく大切だなって思います。

───新商品のお気に入りポイントを教えてください。

今回の腕時計は傾けたりして、 このキラキラをぜひ見てみてほしいなと思います。(7時位置の)ダイヤの部分がすごくさりげないんですけど、ふと見て何かときめきをくれるので、見てみてほしいなと思います。

───2024年の目標や挑戦してみたいことについて教えてください。

現在進行形で連ドラを撮っていて、来年(2024年)も続くので、良い現場の良い座長としての立ち回りを学んでいきたいなって思います。何か大きなことをなしたいというよりかは、自分が出会ったお仕事の中で、より良い選択ができたらいいなと思います。

───「開花」したと感じた瞬間やエピソードについて教えてください。

小さい時にバレエを習っていて、練習がすごく嫌だったんですよね。学校終わりにどこか行くのも嫌だったんですけど、初めて発表会に出た時に、お客さんの前でお客さんの表情を見ながら、「自分はここにいるよ」って沢山の仲間たちの中でアピールをするっていうことにすごく意義を感じて幸せを感じて、その瞬間に開花したのかなと思うけど、表舞台に立つとは思っていなかったので、後から気づくものなのかなって私は思います。

───映像をご覧になった皆様へメッセージをお願いします。

予測できない日々を過ごして、楽しいこともあったり、ちょっと心が揺らいじゃったりとか、いろんなことが起きると思うんですけど、そういうときに自分の信念であったりこのブランドが持つメッセージがこもった腕時計がそばにあって、疲れたなっていう時に思いがこもったものを見て、元気と勇気を出してもらえたらいいなと思っております。

【Seiko Lukia】2024SS 池田エライザさんCMメイキングムービー

池田エライザ

1996年4月16日生まれ(27歳)。福岡県出身。2009年、ファッション誌「ニコラ」の第13回ニコラモデル・オーディションでグランプリを受賞。2011年、映画「高校デビュー」で女優デビューを果たす。

女優業にとどまらず、映画監督、歌手、カメラマンなど幅広いジャンルで活躍。2020年には、自身が原案・初監督を務めた映画「夏、 至るころ」が公開。最近では映画『おまえの罪を自白しろ』(2023 年 10 月 20 日公開)に出演。NHKプレミアムドラマ「舟を編む〜私、辞書つくります〜」(2024年2月18日からスタート)主演を控えている。

関連記事

ページ上部へ戻る