【吉岡里帆さん】スキルマーケット「ココナラ」新TVCM 「ココナラで自分にぴったりな専門家を見つけよう」

ココナラは、知識・スキル・経験を購入できるスキルマーケットです。ビジネスからプライベートまで、450カテゴリ以上、40万件以上のサービスが出品。ビジネスでの課題解決や、プライベートでの悩みや困りごとなど、あらゆる局面で専門家やプロに相談・依頼ができるスキルマーケットです。

ココナラ/2021年TVCM/吉岡里帆さんご出演「それ、誰に頼む?」

今回のTVCMでは、吉岡里帆さんが案内人となり、ビジネスからプライベートまで様々な困りごと・悩みを抱えるシーンを紹介。「良いデザインが作れない」、「動画の編集ができない」、「いろんな悩みを相談できる人がいない」、「ホームページを作るスキルがない」、「日々のビジネス業務の代行をして欲しい」などの「自分じゃ解決できないこと」に直面した人たちと、それに寄り添うように理解を示す吉岡里帆さん、というストーリーでTVCMは展開します。
そして、吉岡里帆さんがその解決方法としてココナラをご提案。「ココナラで、自分の悩み・課題にピッタリな専門家やプロを見つけよう!」という力強いメッセージとともに、多くの専門家・プロのサービスが出現。ココナラが解決できる幅の広さと充実度を伝える内容となっています。
ラストカットでは、吉岡里帆さんが身を乗り出すようにして「それ、誰に頼む?」と視聴者に投げかけ、「いま抱えている自分じゃできないことは誰かに頼んでいいんだ」という印象を強く与えてCMは終わります。

TVCMメイキングムービー公開

TVCMの撮影風景を収めたメイキングムービーも同時公開いたします。
本編で採用されたカット、採用されていない未公開のカットを含め、吉岡さんの色んな表情が見所です。「ココナラはいろんな専門家に仕事や相談を依頼できます!」と元気に語りかけるシーンや、様々なシチュエーションを歩きながらポージングをする吉岡さんが見られます。その他、撮影スタッフの方と話し合いながら演技を磨き込んでいく姿など、みどころ満載です。

吉岡里帆

よしおか りほ
1993年1月15日生まれ(28歳)。京都府出身。
連続テレビ小説『あさが来た』(2015年)に出演し注目を集める。近作にドラマ『時効警察はじめました』(2019年)、『レンアイ漫画家』(2021年)、『華麗なる一族』(2021年)、映画『泣く子はいねぇが』(2020年)、劇場アニメ『漁港の肉子ちゃん』(2021年)等がある。2019年公開の映画『パラレルワールド・ラブストーリー』、主演映画『見えない目撃者』で第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。今秋には、劇団☆新感線秋公演いのうえ歌舞伎『狐晴明九尾狩』に出演予定。

関連記事

ページ上部へ戻る