【竹内涼真・上白石萌歌】困り顔から晴れやかな笑顔まで魅力的な表情が満載【『SUUMO』新CM】

ロン毛にチャレンジしたいです。髪を伸ばしたことがなくて、ゴムで結べるくらいまで伸ばしたいです。

株式会社リクルートの不動産・住宅情報サイト『SUUMO』は、竹内涼真さんと上白石萌歌さんを起用した新TV-CMの放送を開始。

「初めての住まい探しワカランススマン」篇

約2年ぶりの再会を喜ぶ竹内さんと上白石さんが出演する今回のCM。竹内さんが上白石さんに「大きくなったねぇ(笑)」、上白石さんからは竹内さんに「より爽やかになりましたね!」と笑いを交えながら互いの印象を語ってくれました。そんなお二人が演じるのは、緑と黄色の衣装が印象的な“住まい探しの初心者”。「初めての住まい探し。何から始めるか…ワカラン! ススマン!」と、住まい探しの初めの一歩に戸惑う様子の二人ですが、そんな時にこそ、「『SUUMO』ならたくさんの物件からまとめて探せるから、ラクチン! カンタン♪」に理想の住まいとの出会いが。物件数No.1の『SUUMO』だからこその利便性が体感できるCMです。お二人の困り顔から、悩みが解決した瞬間の晴れやかな表情の変化にも注目です。

竹内涼真さん、上白石萌歌さんインタビュー

―今回のCM撮影の感想を教えてください。

竹内さん:もう(撮影が)終わっちゃったんだ…と思うほど、あっという間の撮影でした。二人のリアクションが一番大事だったので、そのテンションをお互いに探り合いながら演じました。

上白石さん:あっという間でしたね! 衣装が黄色と緑で初心者マークをテーマにした衣装になっていて、すてきだなと思いました。

―お二人が思う互いのお部屋のイメージを教えてください。

竹内さん:(上白石さんの家は)「焼き菓子系」! これボケてないです! なんか柔らかくて温かい雰囲気なので、お菓子みたいなイメージをしたんです。焼きたての香りが常にするおうち。朝は必ず焼きたてのパンが出てくる。お昼になったら焼き菓子が出てくる。あれ?壁も全部焼き菓子ですか? って、そういうおうちかなって(笑)。

上白石さん:違いますね(笑)。

竹内さん:当たり前ですよね(笑)。

上白石さん:(竹内さんの家は)全方向から光が差し込む家! 竹内さんのオーラがプラスの“気”しか出てないんですよ。もう光が当たってなくても、まとっている感じがするから、部屋もめちゃくちゃまぶしそうだなって。

竹内さん:すごい! 僕の家はカーテンないです。めちゃくちゃ光が差し込んでいます。正解です。

上白石さん:え、うそ! 朝とか目覚めたくない時はどうするんですか?

竹内さん:目覚めるの、勝手に(笑)。せっかく太陽が、目の前から上がってくるのに遮る必要あるのかってことで、カーテンはつけないです。

―自宅でのこだわりの空間や理想の住まい像は?

竹内さん:大きめの熱帯魚の水槽がありまして、その前でお香をたきながら本気のコーヒーを入れています。いつかは全面ガラスで囲まれたリビングのあるお部屋に住んでみたいですね。

上白石さん:最近、長年欲しかったソファを買いまして、そのソファが恐ろしく座り心地が良くて。その上でできる限り全部のことをやるっていう。台本や本も読むし、映画も見るし。そこが私のテリトリーになっています。あと、フローリングが好きなので床暖房がついているお部屋がいいです。床の上でゴロゴロしたいですね。

―2024年にチャレンジしたいことを教えてください。

竹内さん:ロン毛です。ゴムで結べるくらいまで伸ばしたいです。本当に髪を伸ばしたことがなくて、未知の世界なんです。どういうシルエットになるのか、似合うのか、似合わないのか試したいです。

上白石さん:私はダイビングライセンスを取得することです。海がすごく好きで、魚も好きなので、いつか自分の目で海底を見たいなとか、魚と一緒に泳ぎたい気持ちがあるのでライセンスを取りたいです。

【メイキング+インタビュー】竹内涼真さん・上白石萌歌さん出演 『SUUMO』2024冬TVCM

竹内涼真

(たけうち りょうま)
俳優。1993年4月26日生まれ(30歳)。東京都出身。

上白石萌歌

(かみしらいし もか)
2000年2月28日生まれ(24歳)。鹿児島県出身。

関連記事

ページ上部へ戻る