【柄本佑さん】15秒でマシュマロになる!?新食感の爽快系マシュマロ新WEB CM

SNSで話題!15秒でマシュマロに変化する?新感覚の爽快系マシュマロ「マロッシュ」のイメージキャラクターとして、映画やドラマで大活躍中の俳優・柄本佑さんが起用されました。変幻自在な演技力で出演する作品ごとに印象が変わると話題を集める魅力と普段の優しく柔和な雰囲気が、「グミなのか?マシュマロなのか?」不思議な食感のマロッシュの特徴にぴったり。

【マロッシュ】15秒でマシュマロになるグミ?

新CMでは、マロッシュ計測官に扮する柄本佑さんが、時間を計る「マロッシュタイマー」を持って登場。不思議な雰囲気が漂う「マロッシュ研究所」で、マロッシュを口に入れてからマシュマロになるまでの15秒を計測するストーリーとなっています。ぜひマロッシュを食べながら、グミからマシュマロに変わる「マロッシュタイム」を計ってみてください。

柄本佑

(えもと たすく)
1986年12月16日生まれ、東京都出身。
父は俳優・柄本明、母は女優・角替和枝。弟は俳優・柄本時生。妻は女優・安藤サクラ。
映画『美しい夏キリシマ』で主演デビュー。2019年には『きみの鳥はうたえる』『素敵なダイナマイトスキャンダル』『ポルトの恋人たち 時の記憶』などで第73回毎日映画コンクール男優主演賞、第92回キネマ旬報ベスト・テン主演男優賞、第28回日本映画批評家大賞主演男優賞を受賞。また2020年には『アルキメデスの大戦』で第43回日本アカデミー賞助演男優賞、ドラマ「心の傷を癒やすということ」で第46回放送文化基金演技賞を受賞した。公開待機作に9月10日公開『先生、私の隣に座っていただけませんか』や『真夜中乙女戦争』がある。

関連記事

ページ上部へ戻る