【柳 美稀】インタビュー② 写真集・出演作品・大府市スペシャルサポーターについて

ドラマや映画で活躍中の女優・柳 美稀さんにHiRToがロングインタビューを実施!全3編に渡って人間・柳 美稀の魅力に迫るインタビューをお届けする。

第1弾では柳 美稀さんが「デビューを目指したきっかけ」についての話を聞いた。第2弾では写真集「空色」や「賭ケグルイ」シリーズやテレビ朝日「24 JAPAN」への出演、更に出身地である愛知県大府市のスペシャルサポーター就任について話が展開する。

【初めての写真集「空色」】

ーーデビューしてから写真集「空色」を撮った時はどうでしたか?

柳 美稀(以下、柳) 沖縄で撮影したんですけど、写真集撮ってるという感覚はあまりなかったです。普通に楽しんで撮影できました。

ーー水着のシーンとかも結構撮ってますよね?

 まぁちょっと恥ずかしい気持ちもありましたね。でもスタッフさんにも恵まれて、楽しく自然な感じで撮ることができました。

ーーそうなんですね。自分をナチュラルに出せたという感じですか?

 そうですね、出せたと思います!あと印象に残ってるのが台風の時期の撮影だったというのもあって、土砂降りで、かなり思い出に残っています。

ーーだけど空色(笑)

 はい(笑)

ーーでも写真集だしてうれしかったでしょ?

 嬉しかったです。この業界に入るのも奇跡だと思っていたのに、デビューして1年で写真集を出させていただく事が決まって「私で大丈夫ですか?売れますか?」と心配になりました(笑)

ーーご両親にも送ったりしました?

 送りました。でも感想は聞いてないです。ちょっと恥ずかしくて…

ーーYouTubeでも男性のお友達にも感想は聞いてないっていってましたね(笑)

 共演者ですね。誰にも聞いてないです。「言わないでくれ!」って(笑)

ーー照れ屋さんというところが大きいんですかね?

 そうなんですかね?こっぱずかしくなっちゃって(笑)

ーー写真集はこれからも出していきたい希望はありますか?

 写真集を出させていただけるとしたら、次はもっと自分らしさを出せるように、もっと自分で作りこんで出したいですね!

ーー自分の中でイメージを形にしていく?

 そうですね。

ーーちなみにヒントとかはあったりしますか?

 全然ないですね(笑) 

ーーいざ「撮るぞ」って言われた時に考えて?

 やりたいものってなんだろう?って今考えている最中です。

ーーなるほど。若いしまだ何色にも染まっていきますよね。

 ありがとうございます。

ーー色んな人と接するうちに自分自身の地図が広がりますね。

 そうですね。交友関係をもっと広げて…良いものをたくさん吸収していきたいです!

ーーどんな人になるのか。僕らも長い目でみていきたいです。

 素敵な人になれるよう頑張ります(笑)

【賭ケグルイ 生志摩 妄 役】

ーー2018年からは『賭ケグルイ』に出演してます。2021年5月には『映画 賭ケグルイPart2』も公開されます。アニメでも狂信的な役柄でしたが、やってみていかがでしたか?

©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS ©GAGA

 毎回楽しみです!!「こんなにぶっ飛んでいいんですか?」っていう。もうやりたい放題(笑)

ーー今までの自分とは違う新しい楽しさ?

 …と思ってたんですけど、友達に「賭ケグルイみたよ」って話を聞いたら「そのまんま柳じゃん」って言われました(笑)。

※賭ケグルイで生志摩 妄を熱演
©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS ©GAGA

ーー(笑) 友達からはそういうキャラだと思われている?

 待って待って!こんなに狂ってるかな?って。結構じゃないですか?生志摩は賭ケグルイの中でも本当に狂っている方なのに、友達に「プライベートのまんまじゃん」って言われて(笑) こんなに狂っていたかな?って(笑)

ーーそれだけ幅が広いっていうのは面白いですよ。清楚な役もできて、狂ってる役もできるっていう。

 ありがとうございます(笑) 無茶苦茶、清楚だと思ったらまた腹黒いっていう役も…

ーー将来サイコパスな役もくるかもしれませんよ?

 また友達に「まんま柳じゃん」って言われそうですね。

ーー役の幅を広げるっていう意味ではチャレンジして欲しいですね。

 プライベートからチャレンジしていきたいと思います(笑)

【大府市制50周年記念スペシャルサポーターに就任】

ーー2019年には生まれ育った大府市制50周年記念スペシャルサポーターに就任されました。

 大阪府から愛知県の大府市に移ってずっと住んでました。

ーー育ってきた町が大府市?

 そうですね。

ーースペシャルサポーターっていうのはどういうことをされたんですか?

 本当は2020年が50周年なんですけど、コロナの影響でほとんど何もできていなくて…

ーーそれはできないですね。

“大府市市勢要覧2020『FUN!OBU 夢ふくらむ 大府の未来』”より
大府市ウェブサイトから

 そうなんですよ。大府市をPRするために素敵な場所や大府市といえば!みたいな場所での撮影はしたんですけど、比較的何か活動はというと…

ーーできていないと?

 そうですね。

ーーちなみに大府市はどんな町なんですか?

 子育てに最適な街ですね!!私が通っていた小学校も中学校も生徒数が莫大に増えているみたいです。

ーーマンモス校?

 そうですね。小学校に関しては私が卒業した後も、子供が多すぎて入りきらなくなり、別のところに小学校ができちゃうくらい…

ーー凄いですね。小学校2年生の時に大府市へ引っ越してきて、そんな子供の多いところで囲まれて?

 大阪で通っていた小学校は、人数も少なく校庭も小さくてみんなの名前を覚えられる位だったんですが、引っ越してからは名前がわからない子が多かったです。

ーー町自体に子供が増えてたんですかね?

 そうですね。なので、小学校もすごく増えました。大府市は子供に対する制度が手厚く、ファミリー層の多いベッドタウンです。

ーーその街からスペシャルサポーターの話が来た時どう思いました?

 私で大丈夫かな?大府市の期待に応えられるかなと正直心配でした。

ーーでも嬉しいですよね?

 家族も住んでいるので、少しでも親孝行できたかなと思います。

ーー両親も喜んでるんじゃ?

 直接は、聞いてないです(笑) 大府市役所に等身大パネルが立ってるんですよ。

大府市役所ロビーの総合案内横に置かれている柳 美稀さんの等身大パネル

ーーカッコいいー!

 ありがたいことに(笑) 色んな人から写真も送られてきました。喜んでもらえてるんじゃないかなと。家族全員が「オメデトー」と素直に伝えず、間接的に伝えてくれるタイプです。

ーー写真だけで伝えてみたいな?

 そうです。ドラマの感想なども、あまり聞いたことがなくて…

ーーそうですか。折角だからスペシャルサポーターは2021年も継続できるといいですね。

 そうですね。2021年こそ何かできたらいいですね!

ーーどこかで活躍される時はすぐにHiRToで取り上げますから

 ありがとうございます!よろしくお願いします!

【24 JAPAN 函崎寿々 役】

©テレビ朝日 © 2021 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

ーー2020年10月から「24 JAPAN」に出演。アメリカで大ヒットしたドラマの日本版ということで。アメリカ版はみましか?

 存在は知っていました。情報はちらっちらっと見て知っていたんですけど、ちゃんと観たことはなかったです。

ーーめちゃめちゃ流行りましたよ

 世代的には?見ていらっしゃいましたか?

ーー実は僕もあんまりみてなくて(笑)

 めちゃめちゃ流行りましたよって言ってたのに(笑)

ーーいやぁ、失礼しました。役柄はいかがでした?

 台本を読んだ時に、滅茶苦茶かわいそうな役だなっていうのが第一印象でした。

ーーなるほど

 関係ないのにどんどん巻き込まれて…お父さんに紛した人に殺されちゃうって…

ーー役が来た時にはもう少しなんとかして欲しいな、悲しいなと…

 本当にもっと生きて欲しかったと思いましたね

ーー役を演じる上で意識したこととかありますか?

 基本的に私は、ギャルとかヤンキーの役を演じさせてもらうことが多く、すずちゃん※も結構ハイテンションのギャルな女の子だったので、見た目も意識して、役の為に髪の毛下半分をブリーチ、グラデーションにして見た目で派手なんだってわかるように監督と相談して決めました。

©テレビ朝日 © 2021 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

※24 JAPANでは函崎寿々(はこざき すず)役を演じた。24 JAPANはテレビ朝日系列にて毎週金曜夜11時15分~放送中。

ーーご自身としてはどういう役柄が自分の素のイメージと近いと思いますか?

 最近思うのは「どの自分が素なんだろう?」って…

ーー役者あるあるですね

 全部が素で、どれも自分なんでしょうけど、本当の自分はどれなのかわからなくなってきて…

ーー色んな仕事を全体通してやってみた方がいいと思いますよ。個性が長続きするようなものになっていくと思うので。

 自分は主役ではないと思うんですよ。主役で王道のところにいるよりも名バイプレイヤーになっていきたいですね!謙虚にいかせていただきたいです!

ーーとても素敵な方で。ご自身の考え方的にもこれからまだまだ伸びてくムードを感じます。

 ありがとうございます。

<プロフィール>
柳 美稀(やなぎ・みき)1997年8月24日生まれ。大阪府出身。2016年2月に スーパー戦隊シリーズ「動物戦隊ジュウオウジャー」シャーク/セラ役でデビュー。翌年、ドラマ「ふたりモノローグ」で初主演を演じた。その後も、ドラマ・映画・舞台などに出演。近年の出演作にドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-
」「24JAPAN」、タクフェス第7弾 舞台「流れ星」など。映画「賭ケグルイPart2」が2021年5月公開予定。

(インタビュアー:山口義徳)

柳 美稀さん自身のパーソナリティや「あなたにとってのヒーローは?」を聞いたインタビュー第3弾は近日アップ予定。お楽しみに!

関連記事

ページ上部へ戻る