【志尊淳】ワクワクを引き出すレッスンが育んだ個性豊かな生徒たちとの交流【ECCジュニア「Let’s be しゃべりまくりジュニア!」】

仕事があるからではなく、前もって準備しておくことが必要だなと思いました

ECCの英会話・学習教室「ECCジュニア」は、公式ブランドアンバサダーの俳優・志尊淳さんが出演する新TVCM『対談』篇を全国で放送します。

このTVCMでは、志尊さんが「ECCジュニア」で学ぶ子どもたちと英語で対談。自分が投げかけるさまざまな質問に対して、生き生きとした表情で淀みなく答える姿を見た瞬間、目の前にいる子どもが「英語しゃべりまくりジュニア」だと気づきます。このシーンを通じて、ECCジュニアなら、子どもたちのワクワクを引き出すレッスンで生きた英語が身につくことを訴求しています。

「英語を学ぶ過程で出てくる、発音や間の取り方などの“個性”が、どの子もすごくすてきで、とにかく癒やされた時間になりました」と楽しそうに撮影を振り返った志尊さん。子どもたちと接する志尊さんのすてきな笑顔や、中学時代、オーストラリア人の同級生と仲良くなったことをきっかけに学びはじめた英会話、そして「ECCジュニア」のレッスンを通して育まれた英語力やコミュニケーション能力、好奇心を発揮して生き生きと輝く生徒たちの表情にご注目ください。

ECCジュニアTVCM『対談』篇 温くん

ECCジュニアTVCM『対談』篇 六花さん

ECCジュニアTVCM『対談』篇 悠那さん

小学6年生の女子生徒と対談する志尊さん。「What kind of area do you live in?」という志尊さんの質問に、生徒が「I live in a quiet area in the countryside.」と答えます。続けて、志尊さんが「Oh yeah? What do you like about it?」と尋ねると、「I like being close to nature. The stars at night are beautiful. And I sometimes see wild animals near my house.」と淀みなく答える生徒。その高い英語力とコミュニケーション能力を目の当たりにした志尊さんが、「Wait! Are you a …?」と尋ねます。すると、ボン!という音とともに白煙があがり、目の前にいた生徒が「英語しゃべりまくりジュニア」に変身。グリーンのヒーロースーツに身を包み、ポーズを決めます。

「英語しゃべりまくりジュニア」がどんどん増えていくECCジュニアの教室のカットに続き、「ワクワクを引き出すレッスンで、英語がもっとしゃべりたくなる!」とカメラ目線で呼びかける志尊さん。「Let’s be しゃべりまくりジュニア!」と、「英語しゃべりまくりジュニア」の生徒と一緒にポーズを決めます。

撮影エピソード

●緊張している生徒を志尊さんがやさしい言葉で勇気づける

撮影は、グリーンのヒーロースーツに身を包んだ「英語しゃべりまくりジュニア」の女子生徒と一緒に、志尊さんがポーズを決めるシーンからスタートしました。ファーストテイクでは、満面の笑みを浮かべた志尊さんと目を合わせるシーンが照れくさかったのか、生徒が途中で目をそらしてしまい、カットの瞬間、恥ずかしそうにうつむいてしまいました。そんな彼女の様子を見て、志尊さんが「いいよ、いいよ、めっちゃ良かった!」と励ますほほ笑ましい場面がありました。

●「英語しゃべりまくりジュニア」の英会話に圧倒されまくり

対談シーンの本番前、「すごいでしょう。いつもこんな大人数に囲まれてやっているんだよ、撮影って」と女子生徒に説明した志尊さん。改めて周囲を見渡し、「すごい…」と圧倒された様子の彼女でしたが、いざカメラが回り出すと先程までの緊張はどこへやら、スムーズな英語がバンバン飛び出し、さすがの志尊さんも「めちゃくちゃ上手だね」「120点」「完璧」と絶賛していました。また、撮影を通してお互いの距離もすっかり縮まり、セッティング中は「英語は何年ぐらい勉強しているの?」という志尊さんの質問に、女子生徒が「9年です」と回答。二人とも終始和気あいあいとしたムードで撮影を楽しんでいました。

●英語に興味を持ったきっかけは中学時代のクラスメイト

英語に興味を持ったのは「中学校の時」で、「帰国子女が多いクラスで、休憩時間とかみんな英語で話すんですよ。仲良くなった友達もオーストラリア人だったので、会話を聞き取れないことが嫌で。自分も話せるようになりたいと思ったことがきっかけでした」という志尊さん。そこでオーストラリア人の友達と、学校でも、プライベートでも「日本語をしゃべらない」という約束を交わし、それ以来、ずっと英語でしゃべり続けたのだとか。おかげでクラスメイトの会話も聞き取れるようになり、その中で「みんなが英検(R) 1級を取ったという話を耳にして、自分も英検(R)を取りたいと思い、本格的に勉強を始めました」と当時を振り返っていました。

※英検(R)は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
※このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

●志尊さんから現在と未来の「英語しゃべりまくりジュニア」にメッセージ

いつの間にか学んだ英語を積極的にしゃべりたくなる、現在と未来の「英語しゃべりまくりジュニア」へのメッセージをお願いしたところ、「僕は今28歳ですが、もっと英語を勉強していたら良かったなと思うことが本当にたくさんあるんですよ」と志尊さん。「俳優の仕事だけでなく、どの分野においても、英語を学んでいたらプラスになることしかありません。英語は難しいな、もうできないかなと思うこともあると思いますが、絶対に勉強した方がいいです。これだけは誓えます。無駄になることは絶対にないので、皆さんぜひ継続して英語を学んでください。僕も学び続けたいと思います」とのメッセージを寄せていただきました。

●漢字一文字で振り返ると「鍛」だった2023年の志尊さん、そして2024年は……

2023年を漢字一文字で振り返るなら、「鍛」だったという志尊さん。「作品によっては手に職を持つ役が来て、役作りのために鍛錬をすることがありましたが、作品と関係ないところでも肉体的な部分とか、普段からいろんなところを鍛えないといけないなと感じたので、それを一年間やりきろうと今年のはじめに思いました。改めて初心に戻って、仕事があるからではなく、前もって準備しておくことが必要だなと思いましたし、それを続けられた一年になりました」と語っていました。また、2024年は「勝負の年と言いますか、ひとつの作品により多くの時間を費やしていく年になると思います」とのこと。「自分自身、今まで以上に本気で作品と向き合っていきたいです。より多くの人に作品を見ていただけるかどうかは、運に委ねる部分もありますが、それも含めて懸ける一年にしたいと思います」と抱負を語っていました。

志尊淳

しそん じゅん
生年月日:1995年3月5日(28歳)
出身地 :東京都
俳優

関連記事

ページ上部へ戻る