【杉咲花さんインタビュー】地域の明日や未来のために明るくポジティブに活動する姿を演じる【JAバンク新TVCM】

最近はキムチ作りにハマっていて。キムチが好きです。(笑)

JAバンクは、女優・杉咲花さんを起用した、新TVCMシリーズを公開。杉咲花さんが演じるのは、地元を愛する新人JA職員。組合員や利用者の暮らしに“よりそう”新人JA職員として、地域で暮らす組合員や利用者の明日や未来のために明るく、ポジティブに活動する姿を演じています。

「地元のあしたもよろしく」篇

「暮らしのあしたもよろしく」篇

杉咲花さんが演じるのは、地元を愛する新人JA職員。組合員・利用者とのたわいもない日常の会話を通して、組合員・利用者の明日や未来のことを親身に考えます。「あしたもよろしく」のキャッチコピーとともに、地域の人々のあしたや未来のために、明るく、ポジティブに活動していく姿を演じていきます。

杉咲 花さんインタビュー

●CM撮影を終えての感想は?また、JA職員を演じられるうえで特に意識されたことは?

撮影中も心の距離感が近い感じがして、人と人との繋がりを感じることができる時間でした。
そんな温かさも伝わったらいいなという気持ちで撮影に臨みました。

●今回のCMの注目ポイントは?

「あしたも、よろしく」というキャッチコピーのように、登場人物たちとのフランクな掛け合いや、空気感に注目いただきたいです。

●最近人との繋がりや地域との繋がりを感じたエピソードは?

お世話になっている方の地元(北海道)のお雑煮がすごくおいしいと聞いていたので、食べてみたいなと思っていたら、年明けにお家に持ってきてくださいました。すごくおいしくて、わざわざ作って持ってきてくれたんだと感じて嬉しかったです。

●今回のCMでは食べ物が随所に出てきますが、好きな食べ物を教えてください。

最近はキムチ作りにハマっていて。キムチが好きです。(笑)

●JAバンクのイメージキャラクターになって今後の意気込みは?

「あしたも、よろしく」というキャッチコピーのように、組合員でしたり利用者の方々との関係性でしたり、
地域に寄り添い続けるJAバンクらしさをCMを通してお伝えしていけたら嬉しく思います。

●視聴者の皆様に一言。

人と交わることでしか感じられない温かさが伝わってくるCMになっているのではないかと思います。
是非、楽しみにしていただけたら嬉しいです。

「あしたもよろしくシリーズ」メイキング動画

杉咲 花

(すぎさき はな) 1997年10月2日生まれ(25歳)。東京都出身。

  • 2023年 WOWOW「杉咲花の撮休」
  • 2024年公開予定 「片思い世界」トリプル主演
  • 2023年11月10日公開予定 「法廷遊戯」 織本美鈴 役
  • 2023年06月23日公開予定 「大名倒産」 さよ役

関連記事

ページ上部へ戻る