【的場浩司さんインタビュー】70年代より親しまれてきた「ポッキー・オン・ザ・ロック」が令和版に進化!【共演は東内彩桜さん】

江崎グリコ株式会社は、夏場の「ポッキー」の新しい楽しみ方として、70年代より親しまれてきた「ポッキー・オン・ザ・ロック」を現代版に進化させた「令和の!ポッキー・オン・ザ・ロック」を提案します。2022年6月14日(火)より限定デザインの小箱6種を発売し、レシピ投稿コンテストや純喫茶とのコラボなど、各種キャンペーンを実施。同時に、的場浩司さんを起用した新ビジュアルを公開しました。

的場浩司さんを起用した新ビジュアルを公開

親子でポッキー・オン・ザ・ロックを楽しんでいる様子を切り取ったビジュアルを制作しました。父親役にはスイーツ好きで強面、そして良いパパとして知られる的場浩司さんを起用。娘役にはSNSを中心に注目を集める高校生、東内彩桜(とうない さくら)さんを起用しています

「令和の!ポッキー・オン・ザ・ロック」キャンペーンサイト

https://cp.pocky.jp/2022ontherock/

的場浩司さん撮影後インタビュー

Q.撮影を終えての率直な感想を教えて下さい。

一緒に共演した娘役の彩桜(東内彩桜さん)がすごくいい子で、自分の息子より一つ彼女が歳上なんですけど、本当に我が子のようにお話できました。最初から撮影にスーッと入っていけて関係性もうまく作れたと思います。

Q.今回オファーが来た時のお気持ちをお聞かせ下さい。

子どもの時から食べていて、CMで見ていたポッキーに自分が関われる、ってなったときのテンションの高さっていったらそれはないですよ。(オファーが来た時に)一緒にいた後輩が「どうしたんですかアニキ」って言ってましたから。

Q.ご家族の間でポッキーに関する思い出深いエピソードはありますか?

子どもが小さい時は、食べる姿で子どもを楽しませてあげたいな、と思っていたので、普通に食べるようなパキパキパキッという食べ方じゃなく、ビーバーみたいな食べ方をしたりしていました。子どもとのコミュニケーションをとる、ある種のツールでもありました。

Q.スイーツ好きで知られる的場さんですが、「ポッキー・オン・ザ・ロック」以外にポッキーを使ったスイーツを作るとしたらどのようなものにされますか?

グラスを使ってポッキーでケーキを作りたいです。グラスの中の一番下にソフトクリームを入れて、その下にカプリコを砕いて入れて食感を出して、上からスポンジを入れて蓋をして、その上からポッキーを刺して…。スイーツ好きだからそんなことすぐ考えちゃうんです。

Q. 的場さんがスイーツ作りや商品プロデュースをする時に意識されていることはありますか?

一番に考えるのは「値段」です。子どもが買える値段で提供したいというのがいつも頭の中にあるんですよ。だから、いかに安価にできて食べたときに美味しいって喜んでもらえるかが重要です。
やっぱり笑顔が見たいじゃないですか。それでいて、今の時代写真を撮る方が多いので、見た目の美しさであったり、可愛さであったりというのも譲れない点になっています。

的場浩司

まとば こうじ
1969年3月28日生まれ(53歳)。埼玉県出身。A型。俳優。
1988年の映画『首都高速トライアル』で本格的にデビューを果たし、
以降、テレビドラマや映画を中心に個性的且つ確かな演技を見せ幅広い層から人気を獲得している。
外見も役柄も男気溢れるものが多いものの、大の甘党でスイーツに造詣が深い。

東内彩桜

とうないさくら
2005年5月7日生まれ(17歳)。三重県出身。B型。モデル・俳優・タレント。
2021年11月デビュー。2022年6月現在、高校生2年生で三重県から通いで活動中。
美しく澄んだ瞳と自然な笑顔が可愛く、人に元気を与える注目の新人俳優。

公式Instagram【sakura5.7】
公式TikTok【sakura050726】

関連記事

ページ上部へ戻る