【忽那汐里さん】世界のセレブも手がけるRMKとのコラボレーションが『VOGUE JAPAN』で実現!

New York をベースに世界で活躍するメイクアップアーティストのYUKIを新クリエイティブディレクターとして迎えたRMK。この度、YUKIが初めて手がけるFALL COLLECTIONのローンチを記念し、グローバルに活躍する女優・忽那汐里さんのコラボレーションが『VOGUE JAPAN』で実現しました。
FALL COLLECTIONのテーマは、「ROSEWOOD DAYDREAM」)。アメリカのサウスウエストの自然をインスピレーションに、洗練された暖色が揃うコレクションです。YUKIによるメイクをまとった忽那汐里さんが、 “甘いだけでない凛とした” まったく異なる2つのルックを表現。世界を舞台に活躍する二人のケミストリーにより、本コレクションを体現するようなパワフルでモードなクリエイティブが生まれました。
レッドブラウンで仕上げたスモーキーアイをまとったクールな雰囲気と、ブラウンをレイヤーしたモダンなベージュルックに漂う、レイドバックした美しさ。YUKIのメイクによって、新たな忽那さんの一面が描き出されています。
「今回のメイクは最初に鏡を見て『こんなに大人っぽくなれるんだ!』と単純に驚きました。カッコいい凛とした雰囲気が、今の自分の気分の在り方に近いんじゃないかと思いました。」とYUKIとのコラボレーションを楽しんだ忽那さん。
YUKIも「忽那さんは女優としてのキャリアも豊富で、芯のある方という印象。内側からでてくる凛とした雰囲気は、まさにこれからのRMKが描く人物像と重なり、それが体現できたメイクになったと思います。」と撮影を振り返ります。

『VOGUE JAPAN』WEBサイト

https://www.vogue.co.jp/special-feature/2021-07/21/rmk

忽那汐里

くつな しおり
1992年12月22日生まれ(28歳)。
オーストラリアのニューサウスウェールズ州シドニーに日系オーストラリア人3世として生まれる。2007年に日本で女優デビュー。多くのドラマや映画などで活躍後、2015年に日本とトルコの合作映画『海難1890』でヒロインを務めたことをきっかけに海外作品に挑戦。2018年には『アウトサイダー』や『デッドプール2』に出演。ハリウッドを筆頭にした海外作品への出演が続く。

関連記事

ページ上部へ戻る