【深川史那】インタビュー(後編)「嬉しくて号泣しました」自身のターニングポイントと思い描く未来像

アイドル・シンガーソングライターとして活躍する深川史那さんインタビュー後編。前編では「現在の活動」や「アイドル、歌手活動の楽しさ」「アイドルを目指すきっかけ」「多才な部分」などについてを語って頂きました。

後編は毎日続けている『SHOWROOM』の配信、ファンの方々からの嬉しい反応、『電車でGO!!』のテーマ曲を担当や思い描く未来像についてなどたっぷりとお届けします。

インタビュー(前編)アイドル、歌手活動の楽しさは「お客さんと通じ合った瞬間」

【SHOWROOMの配信を続けていて変化とかはありますか?】

-- 今、SHOWROOMの配信を続けていらっしゃいますけど、私も拝見させて頂きました。凄く楽しくファンの皆さんも喜んで聴かれていると思いますけど、やっていて変化みたいなものはありましたか。

深川 めちゃくちゃありました。一番中心に置いていた活動がライブ活動でしたけど、ライブにSHOWROOM見たよっていう新しいファンの方が来て下さることが多いです。

深川さんSHOWROOM
https://www.showroom-live.com/615191698244

-- 今まで接点がなかった人が新たにそこで接点を持って来てくれたということですね。

深川 SHOWROOMは自分の推しがいても、その推しを応援するために色んなROOMを回らないといけなくて、それで見つけてくれたりとかします。凄くチャンスの広いアプリなので常にやるようにしていたら色んな方との出会いがありました。

-- そういう出会いを通じて得たものはありましたか。

深川 応援して下さるファンの方が今まで以上に増えました。SHOWROOMは自分の実績になるようなイベントとかがありまして、例えばポスターを作ったりとかイメージモデルを作ったりとかラジオに出演できたりとか、そのためにやっているというのもあります。それで応援して下さるファンの方が増えるとか、ライブをするにあたっては動員も必要になるので色んな方がどんどん来て下さるようになったとか、数字に繋がるなとは凄く感じています。

-- これからもやり続けますか。

深川 そうですね。常にやっていきたいなと思います。

【ファンの方々からの嬉しい反応は?】

-- ファンの方からの嬉しい反応とかも色んな方面であると思います。SHOWROOMもそうだし、色んな繋がりを通じてファンの反応というのは皆さんどんな風な反応を持っていらっしゃいますか。

深川 歌が凄くいいねとか癒されるねとか言ってもらえたりします。

-- 私も思いました。

深川 ありがとうございます。SHOWROOMは歌だけじゃなくてお話しもしますけど、トークが面白いねとか言ってくれたりもします。

-- 司会進行ではないですけど全部自分で進行をやるじゃないですか。あれはアドリブなのか、もしかしたら台本があるのかもしれませんけど、どういう風にやっていますか。

深川 その場のノリで、全部アドリブでやっています。台本を作ると逆に自然にできないので、みんながコメントして下さったことに対して展開であったり連想させて話を広げたりして、その場で頭を回転させてやっています。最初は全然話せなかったです。

-- パニックになる人も中にはいらっしゃると思いますけど、経験による慣れの部分も踏まえて成長しているからこそ対応できるようになってきたということですね。

深川 ラジオと一緒だと思うので、シーンとしたりするとつまらなくなっちゃうと思うし、初めて来てくれた方もいらっしゃると思うので、1秒1秒を無駄にしない、面白いアクションをしたりコスプレをしたり髪に何かつけたりとか、目でも耳でも印象に残るような配信を常に心掛けています。

-- 大変ですね。全神経を集中しないといけないじゃないですか。だから1回1回が本当に勝負のポイントだと思いますけど、やり続けているから自力がついてきてファンの皆さんにもメッセージが届いているっていうことでしょうね。

深川 そうかもしれないですね。

次ページ:『電車でGO!!』のテーマを担当しての反響

固定ページ:

1

2 3

関連記事

ページ上部へ戻る