【三吉彩花】自分がその目標に向かってきちんと毎日ちゃんと努力していたり頑張っていたり向き合っていたりすれば、必然的に自分に信用が持てて、それが自信につながるんじゃないかな

力強い背景に合わせて「湖池屋ストロング」をクールに口元に運ぶ三吉彩花さんの“濃厚”かつ“爽快”な表情!

数々の人気作に出演し、今注目を集める俳優・モデルの三吉彩花さんを起用した、「湖池屋ストロング」の新TVCM「五感快感」が放映を開始します。

湖池屋ストロング「五感快感」篇

CMコンセプトは「STRONG BEAUTY」。湖池屋ストロングの「濃厚なフレーバー×ザクザクと爽快な食べ応え」がもたらす解放感を「強さ×美しさ」を兼ね備えた女性になぞらえて描いています。
アップテンポのBGMに合わせて、クールな視線の三吉さんが登場します。大地、稲妻、海、マグマ、都市、花火と力強いイメージの背景が次々に映し出される中、「湖池屋ストロング」を口にしたり、クールなポーズを決めるなど、まさに“ストロング”な印象の三吉さんのさまざまな表情が見られます。セクシーでかっこいい衣装を着てウォーキングをしたり、迫力のある映像の中でスタイリッシュな一面も映し出される世界にも注目です。「濃厚だけど、なんか爽快。五感快感 湖池屋ストロング」という三吉さんのクールなナレーションと力強い表情でCMを締めくくります。

三吉彩花さんインタビュー

■CM撮影の感想やCMの見どころを教えてください。

今回はファッションもメイクもそうですし、撮影全体のコンセプトも、「湖池屋ストロング」の強くてかっこいいという部分をイメージして(撮影に)挑戦してみたのですが、なかなか今までにないびっくりするようなCMになっていると思うので、ぜひ楽しみにしていただきたいです。

■リニューアルした「湖池屋ストロング」を召し上がってみていかがでしたか?

まずは本当に率直にすごく美味しかったです。一口目からパンチの効いた濃い味が広がっていって。でも、今回のタイトルにある通り、ただ濃い味だけではなくて、どんどん爽やかさが広がっていくような、食べていけばいくほどすごく面白く楽しく食べていける味になっているなと思いました。このザクザクなチップス+濃いパウダー味は本当に最強の組み合わせだったので、私も美味しくいただきました。

■「濃サワークリームオニオン」「ガチ濃厚ピザ」「鬼コンソメ」の中でお気に入りはありましたか?

悩ましいですね・・・(笑)その時によって、いろんなシチュエーションで、今日はこの味食べたいな、このときはこういう味がいいな、とバリエーションがすごくあるので悩ましいですが、私は「濃サワークリームオニオン」が何回もリピートして食べちゃった味です。

■「湖池屋ストロング」は濃厚なフレーバー×ザクザクと爽快な食べ応えが特長の商品です。そんな「湖池屋ストロング」を三吉さんが食べるならどんなシチュエーションで食べたいですか?

まさに今日このCM撮影をしている時もそうだったのですが、長時間のお仕事の時とか、私(の場合)だと撮影の時とかに合間に食べたり、あとは(撮影が)始まる前に食べて、エネルギーをもらえるようなポテトチップスなので、「今日は頑張りたい!」というときにもってこいのポテトチップスだなと思います。

■商品名「湖池屋ストロング」にちなんで、三吉さんご自身が「ストロング」であるために欠かせないものを3つ教えてください。

①ファッション ②音楽 ③トレーニング です。

まずファッションは、本日の撮影でもわりと自分らしい、普段の自分に近いようなクールでかっこいいファッションが多かったんですけど、メイクもそうですが、ファッションはすごく自分らしくも表現できるし、いつもとは違う自分になりたいときとか、自分をかっこよくみせたりとか、強くみせたいときとかに、私はすごく自信をもらえたり、勇気をもらえたりするものだなと捉えているので、自分が強くありたい!というときは、まずはファッションに目がいくなと思うので、1つめはファッションを選びました。

2つめの音楽は、常にいろんなジャンル(の音楽)を聴いているのですが、例えば、仕事が終わって家でゆっくり休みたいなという時は森の中のような音楽というか、ヒーリングミュージックのようなものかけてゆっくり深呼吸できるように音楽を聴いていたりとか、逆に、仕事に行く前とか、今日も家を出てからスタジオに着くまでの間の時間とかでガンガンに音楽を聴いて、それこそ洋楽とか、K-POPとかいろんなジャンルの音楽を聴いて自分のモチベーションを上げていくということも、私にとってはすごく重要なので、音楽はストロングでいるために欠かせないものでもあります。

3つめのトレーニングは、私は遠い未来のために頑張るのがすごく苦手で。何か目標があったり、「ここの時にこれくらいのスタイルがいいな」とか、「今はちょっと(体が)固まっちゃっているからピラティスで柔らかくしよう」とか、近い未来のことを考えながらいつもトレーニングをするんですけど、疲れている時こそトレーニングして、ほぐすことによって、体も血流が良くなって代謝も良くなりますし、脳が固まってちょっとだるいなあと思う時も、運動するとスカッとして、すごくいい状態になれるので、私にとって日常的にトレーニングをしていくというのはすごく重要なことです。

■この春三吉さんが挑戦してみたいことはありますか?

1年前とかから、ちょっとずつ意識し始めたことがあって。自分がもっと自信を持てるために、いろんなことを蓄えておこうと思って、例えば、言語の勉強だったりとか、単純なことですが、人に親切にするとか。自分がしてほしかったら、相手にまずそれをしてあげるとか、そういうことを心がけていて。年齢も今27歳で、もうすぐ28歳になるのですが、日本でもそうですし、海外でもお仕事をしていきたいという気持ちがあるので、それにはもっと自分に自信を持たないと、弱気でいちゃいけないなと思っていろいろやっているんですけど。私が捉える自信って、自分への信用だなと思っていて。「努力は裏切らない」ってよく聞くじゃないですか。でもそれは私にとっては漠然としすぎていて、確かに努力は裏切らないとは思うのですが、具体的にもうちょっと、これなら自分が頑張れそう!という言葉を誰かから欲しいなと思っていた時に「自信は自分への信用」という言葉を見つけて。やっぱり、自分に自信がないのって、頑張ってきていたりとか、努力していることが中途半端だから、結局自分に対しても信用が持てなくて、自信につながらないと思っていて。なので、自分がその目標に向かってきちんと毎日ちゃんと努力していたり頑張っていたり向き合っていたりすれば、必然的に自分に信用が持てて、それが自信につながるんじゃないかなと解釈したので、それをもっと急ピッチでできるように今頑張っているところです。

■新生活を送るみなさんへアドバイスや応援メッセージをいただけますか?

初めてのことにチャレンジしたりとか、まだやったことないことをやるのって、すごく孤独に感じますし、私自身もこういうお仕事を長くさせていただいていても、新しいことにチャレンジするときは怖いなという気持ちもありますし。そういう時に、それこそ先ほど(述べた)「自分への信用」じゃないですけど、自分の中で自分の強みを自分でわかってあげていることがすごく大事だなと思いますし、新生活で新しいことに取り組むときに、例えば大学とか就職とかもそうですけど、同じ気持ちである人って絶対に一人じゃないと思うので、周りを見渡した時に隣に同じ気持ち・同じ境遇の方がいらっしゃったら、みんなそれぞれ「自分への信用」を蓄えて共有し合いながら頑張っていけたらちょっとでも楽しくなっていくんじゃないかなと思います。

湖池屋ストロング「五感快感」篇 三吉彩花さん出演 CMメイキング&インタビュー

撮影エピソード

「湖池屋ストロング」の世界観を表現するため、今回の撮影では巨大なLEDディスプレイを用意し、背景画像を投影しながら撮影を行いました。三吉さんがスタジオ入りすると、その迫力あるLEDディスプレイに「え!すごい!背景にも天井にもLEDがある!」と大興奮。無邪気な三吉さんの姿に現場は一気に明るくなりました。 しかし、いざカメラが回り始めると、三吉さんの持ち前の集中力で、「湖池屋ストロング」らしいクールな表現を完璧にこなしており、その切り替えの早さと三吉さんのかっこよさは、現場がどよめくほど。スタッフからは「本当に同一人物なの?」という声があがりました。 ここでしか見られない、これまで以上にクールでストロングな三吉さんの表情が見どころとなっています。


三吉 彩花

(みよし あやか)
1996年6月18日生まれ(27歳)。埼玉県出身。

2010年雑誌「Seventeen」専属モデルに抜擢。同誌卒業後も「25ansウェディング」カバーガールなど数々の雑誌モデルを務める。2012年映画「グッモーエビアン!」にて「第67回毎日映画コンクールスポニチグランプリ」新人賞受賞。

2013年映画「旅立ちの島唄~十五の春~」にて「第35回ヨコハマ映画祭」最優秀新人賞受賞。2019年「ダンスウィズミー」、2020年「犬鳴村」「Daughters」「十二単衣を着た悪魔」、近年ではNetflix「今際の国のアリス Season1,2」など、話題作に多数出演。

また2021年には映画監督に初挑戦し、短編映画製作プロジェクト「MIRRORLIAR FILMS」にて「inside you」を手掛ける。現在「Tiffany&Co.」のジャパンアンバサダー、海外ブランドのショー出演、また中華圏でのCM出演やSNS活動を行い、日本のみならず世界でも活躍している。

2023年11月2日より主演を務めた日韓共作映画「ナックルガール」がprime videoにて配信中。また2024年7月5日より公開する映画「先生の白い嘘」に出演。

関連記事

ページ上部へ戻る