【白石麻衣さん】資生堂「SENKA」新TVCMが放送開始!SENKA パーフェクトホイップ「洗い上がり」篇

資生堂のリーズナブルで高機能なスキンケアブランド「SENKA」は、ブランドの新ミューズであるモデル・女優の白石麻衣さんを起用した新TVCM 専科 パーフェクトホイップ「洗い上がり」篇(15秒)を、2021年3月19日(金)から全国で放映します。
 これに先立ち3月17日(水)に公式サイトとYouTubeで同CMを公開します。WEBムービー「洗い上がり」篇(30秒)もあわせて公式サイトとYouTubeにて同時公開します。

SENKA パーフェクトホイップ「洗い上がり」篇

洗い上がりの素肌をより輝かせる屋外での撮影を実施。お天気も味方につけて撮影は順調に進行。

 今回の作品の最後には、洗い上がりのみずみずしい肌にぴったりの、すがすがしい青空を背景にしたカットが挿入されています。しかし、撮影当日の天気は残念ながら曇りの予報でした。白石さんもそれを気にかけてスタッフと話をしていたところ、撮影を担当したカメラマンは長年の経験から空模様を見て晴れることを予想。実際、撮影の直前になって日差しが差し込み、ついには快晴になったことから「本当に晴れましたね!」と白石さんは大喜び。白石さんやスタッフの願いが通じ、素肌をより輝かせる日差しのもとで撮影されたカットをぜひご覧ください。

使い慣れている洗顔フォームなのに、その弾力に改めて驚く!? 手のひらいっぱいの豊かな泡に感動する白石さん。

 洗顔のシーンでは、「SENKA パーフェクトホイップ」の特長である弾力のある泡を顔にあてるカットを撮影しました。白石さんは、当製品を使い慣れたユーザーでもあるのですが、撮影準備のために泡を手のひらいっぱいに乗せると、改めてその弾力と心地よさに「すごーい」といった驚きの表情を見せていました。そんな素直なリアクションは撮影にも活かされており、泡を持った時の表情や洗い上がりのシーンでリアリティある演技を見せてくださいました。

白石麻衣さん コメント

 私のスキンケアのこだわりは、しっかりメイクを落とすことです。乃木坂46に入る前から「SENKA」のユーザーだったので、CMのお話をいただいたときは、もう本当にすごくうれしくて、やったー!と心の声が出てしまいました。「SENKA」のいいところは“洗い上がり”。洗い上がって鏡を見た時、いつもうれしくなってしまいます。スキンケアはキレイの基本なので、皆さんも私と一緒に「SENKA」で洗顔しましょう。

白石麻衣

1992年8月20日生まれ。群馬県出身。
 「乃木坂46」の1期生として2011年に加入し、グループの中心的メンバーとして活動し、同年代の女性などにも幅広く支持される。2020年10月28日の配信コンサートをもって卒業し、現在はモデル・女優として活動。
 主な出演作に、映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」、ドラマ「俺のスカート、どこいった?」等がある。
 個人で開設したオフィシャルYouTubeチャンネル「my channel」の登録数は130万人を超えるなど、ますます多方面での活躍を期待されている。

関連記事

ページ上部へ戻る