【小芝風花さんインタビュー】自然に見えて“こっそりかわいい”眼差しに!【キャンメイク新CM】

みなさんにもドキッとしてもらえたら、すごくうれしいです!

メイクアップブランド「キャンメイク」のイメージモデルである小芝風花さん出演の新CM「クリーミータッチライナー 本屋 篇」が放送されます。
CMの舞台は、カフェを併設したお洒落な本屋さん。真剣な眼差しで本棚を見上げたり、お目当ての本を見つけて微笑みを浮かべたり、「自分の時間を楽しむ」自然体な姿がかわいらしい小芝さん。ナチュラルだけど、なぜか目が離せない…。そんな彼女の魅力に目を奪われてしまう本屋の男性店員さん。ふと視線を感じた小芝さんが顔を上げ、目が合ってしまった店員さんは、その瞳の美しさにドキッ!と慌てふためきます。思わず本を口元で覆いながら笑ってしまう小芝さん。本から覗いている目元は、自然に見えてクリーミータッチライナーの新色ニュアンスカラーで、こっそりかわいいを仕込んでいます。本を読みながらうたた寝をしてしまう目元だって、ちゃんとかわいいのです♡
まるで映画のワンシーンのような、夏らしいさわやかなCMが完成しました。印象的な目元でちょっぴり大人っぽい表情を見せつつも、お茶目で可愛らしい小芝さんのピュアな魅力をめいっぱい感じてください!

キャンメイクCM「本屋篇」

キャンメイクCM「本屋篇」 making

【キャンメイク公式】クリーミータッチライナー新色について

小芝風花さんインタビュー

――――クリーミータッチライナー新色のポイントは?

今回、濃厚発色のクリーミータッチライナーから、“あえて”ふんわりと淡いカラーが2色登場します。
(今回のCMでは)ピンクみのあるやわらかいテラコッタカラー「09 ダージリンピンク」を使いました!
クリーミータッチライナーって、しっかり濃厚発色っていうイメージだったんですけど、今回のやわらかいカラーも本当にかわいくて、こっそり目元に仕込むのにぴったりだなと思いました!

――――撮影の感想を教えてください!

今回の撮影は、キャンメイクのCMでは演じたことがなかったようなキャラクターだったのですごく楽しかったです。
絶妙なカラーのクリーミータッチライナーを仕込んだ目元にもぜひ、注目してみてください♡
みなさんにもドキッとしてもらえたら、すごくうれしいです!

小芝 風花

(こしば ふうか)
1997年4月16日生まれ(25歳)。大阪府出身。
2011年11月、「ガールズオーディション2011」でグランプリを獲得。
2014年3月公開の映画「魔女の宅急便」では主演・キキ役に抜擢され、
「第57回ブルーリボン賞」新人賞を受賞。
ドラマ「トクサツガガガ」などでも主演を務める。2021年はドラマ「モコミ〜彼女ちょっとへんだけど〜」や「彼女はキレイだった」で主演を務めた。
2022年3月放送のNHK BSプレミアム鹿児島発地域ドラマ「この花咲くや」でも主演を務めるなど、いま注目の女優としてドラマ・映画・CMなど、幅広く活躍中。
現在放送中の土曜ナイトドラマ「妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ー」、6月17日公開の映画「妖怪シェアハウスー白馬の王子様じゃないん怪ー」でも主演を務める。
また、2022年秋に主演映画「貞子 DX」が公開を控えている。

関連記事

ページ上部へ戻る