【當真あみ】『カルピスウォーター』新TVCM「甘ずっぱい日常」編 心の中にあふれる甘ずっぱい”しあわせ”を爽やかに表現

第14代目CMキャラクターに、當真あみさんを起用!

誕生から31年となる『カルピスウォーター』は、2022年に6年ぶりにCMキャラクターを交代。第14代目のCMキャラクターには、爽やかで透明感あふれる今注目の若手女優、當真あみさんを起用しています。15歳らしく初々しい表情とキラキラした笑顔が魅力的で、「カルピス」ブランドの「しあわせな人」を表現するのにぴったりです。CMでは、まるで本当の親友のような仲間たちとの時間のなかで、様々な表情を見せてくれています。『カルピスウォーター』をゴクゴクと飲む姿にもご注目ください。

『カルピスウォーター』「甘ずっぱい日常」編

「カルピス」ブランドの想い

甘ずっぱい『カルピス』を飲んだら、口角がキュッと上がった。
そんな、ちいさなしあわせが、この世界に増えるといいな。

CMストーリー

夏のある日、下校途中の仲良し5人組。くだらないおしゃべりをして笑い合っていたのに、ふと表情に影がよぎる主人公。今日なにかあったのか、その様子に気づいた友達が「しんみりすんな。喉渇くわ!」と一言。ぶっきらぼうななかに愛のある言葉をかけられた彼女は何かをわすれようとするように『カルピスウォーター』を勢いよくゴクゴクゴク。「ぷはぁーっ!」っと吹っ切れたような表情で飲み終えると、友達が「そうその調子」と言わんばかりに頭を撫でまわします。そんな友達の優しさと、口の中にあふれるカルピスウォーターの甘ずっぱさで、彼女の顔は自然と笑顔になり、「今わたししあわせかも」と感じます。

撮影エピソード

「しんみりすんな。喉渇くわ!」と友達にムギュっと頬を手で挟まれるシーン。今回のCMにおいて、友達の愛を感じる大事なシーンでもあり、手の位置などを試行錯誤しながら本人たちは何度もテイクを重ねてくれていたのですが・・スタッフたちはモニターに何度も何度も映し出される頬の潰れた當真さんの表情を、笑いながら楽しんでいました(失礼しました!笑)。『カルピスウォーター』を飲むシーンでは、監督の言葉に熱心に耳を傾けながら何度もシミュレーションし、堂々とした飲みっぷりを披露してくれました。
 まだ寒さが残るなかでの撮影でしたが、同世代のキャストの方が集まった撮影ということもあり、終始和気あいあいとした雰囲気で、まるで放課後を切り抜いたような撮影現場でした。

メイキング映像

當真あみさんインタビュー

Q.自己紹介をお願いします。

第14代目『カルピスウォーター』CMキャラクターの當真あみです。
沖縄県出身の15歳です。バイオリンとピアノを習っています。
好きなことは漫画を読むことと、アニメを見ることです。

Q.『カルピスウォーター』の第14代目CMキャラクターに選ばれたと聞いた時の感想を教えてください。

最初聞いた時は、すごくびっくりしました。
オーディションをやって、結果を聞くまでドキドキしていたので、結果を聞いた時はすごく嬉しかったです。

Q.CM撮影の感想を教えてください。

同世代の子たちと合間におしゃべりをしたりしながら、一緒に演技をすることができて、すごく楽しかったです。

Q.憧れの女優さんを教えてください。

憧れの女優さんは長澤まさみさんです。
たくさんの作品に出演されていて、作品の中でも全然違う役柄を演じていたりして、すごくかっこいいなと思います。

Q.ドラマや広告のお仕事が増えてきてますが、そのことについてどう思いますか。

CMだったり他の作品も是非、見てもらえるように頑張ります。

Q.今回のCMにちなんで「今わたししあわせかも」と思うのはどんな瞬間ですか。

学校で友達とたわいもない会話をして、何も考えずに笑っているときが一番しあわせだなって思います。

Q.中学校を卒業したらやってみたいことを教えてください。

中学校を卒業したら友達と遊園地とかに行ってみたいです。
沖縄には遊園地がひとつもなくて、どうしても飛行機とかじゃないといけないので、中学校を卒業したら友達と行ってみたいなぁと思います。

Q.初ドラマに出演された感想を教えてください。

色んな俳優さんの演技を近くで見ることができて、すごく楽しかったですし、勉強にもなりました。

Q.最後に一言お願いします。

今回『カルピスウォーター』を飲んで、すごく楽しく撮影をすることができました。
是非皆さんも『カルピスウォーター』を飲んで、しあわせを感じてください。

當真 あみ

(とうま あみ)
2006年11月2日生まれ(15歳)。沖縄県出身。
2020年10月にスカウトされ、2021年7月にCMでデビュー。2022年1~3月放送のTBS金曜ドラマ「妻、小学生になる。」でドラマ初出演。ブルボンのWEB CMも話題。前田弘二監督作のショートムービー「いつも難しそうな本ばかり読んでる日高くん」では初主演を務める。

関連記事

ページ上部へ戻る