【湯川ひな・黒川大聖】高校3年生の甘酸っぱい青春!TEPCOのWEB限定動画「カーボンニュートラル『フウカの決心』篇」と「レジリエンス『ハヤトの本心』篇」公開中

東京電力ホールディングス株式会社のWEB限定動画「カーボンニュートラル『フウカの決心』篇」と「レジリエンス『ハヤトの本心』篇」が公開されています。この動画には高校3年生の男女2名が登場しており、上京を考えている女子高生と、男子高校生の複雑な心情を描いています。変わってほしくないお互いの関係性、将来変わっていくために決断すること、相反する感情の葛藤が表現されており、甘酸っぱくてエモーショナルな内容になっています。
CMや映画「子供はわかってあげない」などに出演して活躍する女優・ 湯川ひなさん、劇団テレワーク即興公演で注目され、ドラマ「ブラックシンデレラ」「JKからやり直すシルバープラン」「顔だけ先生」をはじめ今後もドラマ・映画出演が続く、俳優・黒川大聖さんが二人を演じます。動画の楽曲は、3ピースバンド「リュックと添い寝ごはん」の「ほたるのうた」を起用。やさしいメロディがショートドラマを盛り上げます。

『フウカの決心』篇

男女の高校生2人(男性:ハヤト 女性:フウカ)が浜辺でスコップを手に、10年前に埋めた宝物を掘り出すシーンからスタート。フウカが視線を送った海上には、10年前には無かった風力発電の風車。ここから回想シーンとなり、カーボンニュートラル、再生可能エネルギーに関する授業をする先生が登場。「今やれることをしないと、将来大切なものが変わってしまうかもしれない。だから、やれることを一人ひとりが考える必要がある。」という先生の言葉がプレイバック。回想は終わり、「この街も変わっていくかもね」とハヤトが話したタイミングで、東京の大学に行きたいと切り出すフウカ。心の中で葛藤しながらも「そっか…、いいじゃん」と答えるハヤト。タイムカプセルを見つけたところで、「わたしたちは変わっていくのかもしれない。でも変わらないものもあってほしい。」というナレーションが流れます。当時を懐かしみ、笑い合うシーンを最後に「変えたくないことのために、電力は変わり続ける。 TEPCO」というコピーで動画は終了します。

『ハヤトの本心』篇

宿題について電話で話しているフウカとハヤト。東京の演劇の大学を目指すフウカに対して、「一人暮らしできるの?料理したことないでしょ?」と、からかうハヤト。心の中では「本当に東京に行くの?なんて言えない」「本当は気が変わってほしい」と葛藤するハヤト。ハヤト「うちから女優がでるとはなー」フウカ「いじってるでしょ」とふざけながら笑っている二人。ハヤトは心の中で「環境が変わったらこんな風に話したりできなくなるのかも・・・」と複雑な心境です。そんな中、停電が発生。お互いを心配しながらも会話は継続。このタイミングで本当の気持ちをハヤトが切り出そうとした瞬間に、東京に行くことを迷っていると打ち明けるフウカ。そんなフウカの不安を払拭するため、ハヤトは意に反して、演劇に対して努力をしていたフウカを後押しします。そんなハヤトの想いに感謝するフウカ。「僕たちは変わっていくのかもしれない。でも変わらないものもあってほしい。」というハヤトのナレーションが流れます。「俺もなんか見つけるから」「見つけたら教えてね」そんな二人のやり取りとともに、「変えたくないことのために、電力は変わり続ける。 TEPCO」というコピーで動画は終了します。

湯川ひな

(ゆかわ ひな)
2001年2月26日生まれ(21歳)
東京都出身 身長161cm
2014年、TVCM『ミサワホーム』でデビュー。
2016年、ショートムービー『そうして私たちはプールに金魚を、』で主演を務め、
第33回サンダンス映画祭短編部門に正式招待され、
本作品で初めてのグランプリを受賞した。
2020年WOWOW『FM999 999WOMEN’S SONGS』で連続ドラマ初主演。

黒川大聖

(くろかわ たいせい)
1998年5月3日生まれ(24歳)
福岡県出身 身長172cm
映画「タイムカプセル」主演
映画「麻希のいる世界」2022年1月公開
Abema「ブラックシンデレラ」
テレビ東京「JKからやり直すシルバープラン」
東海テレビ「顔だけ先生」脇本役

関連記事

ページ上部へ戻る