【MIYAVIさん】ECC「世界人になろう」 プロジェクトテーマ曲「Are You With Me?」歌詞公募にて制作されニューアルバム『Imaginary』に収録!

ECCが『ECC語学・教育推進アンバサダー』であるアーティストMIYAVIさんと取り組んでいるECC×MIYAVI「世界⼈になろう」プロジェクトの一環として、プロジェクトのテーマ曲「Are You With Me?」を制作しました。
このオリジナル楽曲は、サビ部分の歌詞アイデアを一般に募集し、応募作品をもとにMIYAVIさんによる作詞でつくり上げられました(※現在募集は終了しています)。2021年9月15日に発売のMIYAVIさんニューアルバム『Imaginary』に収録されています。

ニューアルバム
『Imaginary』
2021/9/15 Release

ECC×MIYAVI「世界⼈になろう」プロジェクトとは

「ECC×MIYAVIが、英語の学びを変えていく。」をコンセプトに、一人でも多くの方が英語の苦手意識から解き放たれ、広い世界に向かってはばたくことができる「世界人」となるサポートをすべく、さまざまな取り組みを展開しています。

https://www.ecc.jp/lpi/mpjt/

MIYAVIさんからのメッセージ

英語の習得に限らず、何か新しいことをはじめるときはいつも不安が付きまといますが、その試練を乗り越えた先に待ってる景色とワクワクする気持ちさえ忘れなければ頑張れる、僕はいつもそう信じて新しいことにチャレンジします。今回、英語を学んでいる、もしくは学ぼうとしている皆さんから歌詞のアイデアをもらい、一緒に作りあげました。大人からキッズまで広く口ずさめる楽曲になったかなと思います。ライブで一緒に歌える日を楽しみにしています!

MIYAVI

ミヤビ
1981年9月14日生まれ(40歳)。兵庫県出身。ロックミュージシャン、俳優。

エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾くという独自の“スラップ奏法”でギタリストとして世界中から注目を集め、これまでに約30カ国350公演以上のライブと共に、8度のワールドツアーを成功させている。また、アンジェリーナ・ジョリー監督映画「Unbroken」(2016年日本公開)では俳優としてハリウッドデビューも果たした。「キングコング: 髑髏島の巨神」(2017年)・「マレフィセント2」(2019年)やNetflix映画「Kate」(2021年)などにも出演。

2017年には日本人として初めてUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の親善大使に就任。実際に世界各国の難民キャンプ(レバノン、バングラデシュなど)を訪問。ニューヨークの国連本部にてアフガニスタン難民の女性ラッパーとの共演や、2020年の「世界難民の日」に日本で行われた音楽イベントでメインパーソナリティを務めるなど精力的に活動している。
2020年6月、GUCCIがグローバルに展開するコレクション「Gucci Off the Grid collection」の広告に起用される。GUCCIの広告に日本人の著名人が起用されるのは初の快挙。常に世界に向けて挑戦を続ける“サムライ・ギタリストMIYAVI”。今後も彼の活動は止まる事はなく、最も期待のおける日本人アーティストの一人である。

関連記事

ページ上部へ戻る