【吉谷彩子】「ビズリーチ」CMに5回連続出演、【柄本佑】は初登場

1月4日(月)から、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」の 新CM「キャリアつくって、 サバイブ。」の放送が開始された。

CMには、舞台や映画で活躍中の実力派俳優、柄本佑が初登場。 また、 同サイトの「CMの顔」とも言える吉谷彩子が、5回連続での出演となった。

CM中でふたりは、 主体的にキャリアを築くことで、変化の激しい時代を「即戦力人材」として生き抜くことを表現。厳しい状況のなかでも立ち止まらずに次のステージへ走り出す様子と、「あなたは即戦力だ」というメッセージを、また、ビジネスプロフェッショナルに対しては、 これまで積んできた経験を振り返り、 自分だけのキャリアを切り開いていただきたいという思いを、それぞれ強く伝えた。

■ CM概要

  • 放送開始:2021年1月4日(月)より一斉放送
  • 放送エリア:関東、 関西、 東海、 広島、 福岡
「キャリアつくって、 サバイブ。 サバイブな女 / 野心」篇(15秒)
「キャリアつくって、 サバイブ。 サバイブな男 / 選択肢」篇(15秒)

■キャスト紹介

吉谷 彩子  プロフィール

1991年9月26日生まれ。 千葉県出身。
4歳のときに子役デビュー。 以降、 女優としてテレビドラマや映画、 CMなどで幅広く活躍中。 主な出演作品に、 TBS日曜劇場「陸王」、 TBS日曜劇場「グランメゾン東京」、 日本テレビ系「ハケンの品格」、 2021年1月からオンエアーの読売テレビ「江戸モアゼル」など。 2020年にはBSテレ東「ハルとアオのお弁当箱」でテレビドラマに初主演。

柄本 佑  プロフィール

1986年12月16日生まれ。 東京都出身。
2003年に「美しい夏キリシマ」で主演デビュー。 2018年公開の「きみの鳥はうたえる」「素敵なダイナマイトスキャンダル」「ポルトの恋人たち 時の記憶」で第92回キネマ旬報ベスト・テン主演男優賞、 第73回毎日映画コンクール男優主演賞などを受賞。 2019年公開の「アルキメデスの大戦」では第43回日本アカデミー賞助演男優賞を受賞した。 2021年1月より放送のTBS日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」や主演映画「心の傷を癒すということ」「痛くない死に方」の公開が控えている。

関連記事

ページ上部へ戻る