【見上愛さんインタビュー】つるサラ髪をなびかせながらマーメイドになって原宿を泳ぐ!?【『Essential THE BEAUTY』サマープロモーションスペシャルムービー】

中学生、高校生以来花火大会に行ってないので、浴衣を着て髪の毛をまとめたりして行ってみたいです。

花王株式会社のヘアケアブランド「エッセンシャル」は、『Essential THE BEAUTY』サマープロモーションを実施中。ブランドアンバサダーとして活躍する女優・見上愛さんがマーメイドのように髪をなびかせながら泳ぐスペシャルムービー「THE BEAUTY MERMAID」を公開中。原宿・神宮前交差点LED大型ビジョン「The SHEL’TTER TOKYO」東急プラザ表参道原宿店にて2023年7月14日~7月20日に放映するほか、同店舗にてPOP UP STOREも開催。このムービーでは、海中でマーメイドのようなつるサラ髪をなびかせながら、しなやかで繊細な動きや表情で泳ぐ見上さんの様子を映しています。

花王 Essential THE BEAUTY 「THE BEAUTY MERMAID」 見上愛

見上愛さんインタビュー

Q.まず、撮影を終えていかがでしたか?

今回(テーマが)“マーメイド”ということで、水の中にいるかのような照明だったり、衣装で無重力感だったりを表現していたので、完成が楽しみです。

Q.今回、ダンスのシーンもありましたが、いかがでしたか?

ダンスは今日振りをつけていただいたので、覚えられるかな!と不安でしたが、ダンスを指導して下さる先生がすごく丁寧に教えてくださったのもあり撮影を無事に終えることができてホッとしました。

Q. すごく優雅に、海の中をたゆたっている感じが演出できていたと思いますが、表現をするうえで何か意識したこと、工夫したことはございますか?

「ここで、このぐらい腕を上げた方がきれいだよ」などと先生が動きのメリハリを教えてくださったので、指導いただいたことを意識しながら、自分なりに優雅に見えるように思考錯誤しながら演じました。海の中なので、ひとつひとつの動きがつながって、ゆったりとしなやかに見えるように動きました。

Q.今回、原宿の巨大モニターに“マーメイドのような姿で原宿を泳ぐ”見上さんが映し出される予定ですが、どのようなお気持ちですか?

すごく光栄で、うれしいですけど、同時に照れもありますね(笑)。すごく大きなモニターで、見て知っている場所なので、そこに自分の姿が映るんだと思うと緊張します。

Q.夏髪おしゃれを楽しみたい人におすすめの、見上さんがよくするヘアアレンジはありますか?

器用な方ではない私が、教えていただいて簡単にできたヘアアレンジが、髪を一本にまとめた後に少しずつ後れ毛を出したり、つまんで引っ張ったりすると、おしゃれっぽく見えてルーズな感じを演出できるヘアアレンジです。頑張りすぎていないように見える!というポイントがおすすめです。

Q.夏髪おしゃれをして、今年の夏にお出かけしたい場所や挑戦してみたいことはありますか?

中学生、高校生以来花火大会に行ってないので、浴衣を着て髪の毛をまとめたりして行ってみたいです。

Q.エッセンシャル ザビューティのウォータートリートメントがお気に入りとのことですが、どんなところが気にいっていますか?

髪が乾くのがすごく早くなったなと感じていて、5分くらい寝るのが早くなったんじゃないかなと思います。香りもどんなシャンプーやリンスにも合って、他のものの(香りの)邪魔をしないので、日々使いやすいです。

Q.5分でも毎日のことなので、それはすごく大きい変化ですね

役でブリーチをしていた時にすごく傷んでしまって、ウォータートリートメントを使うようになってからだいぶ(手触りが)変わりましたし、助かりました。

撮影エピソード

 スペシャルムービー「THE BEAUTY MERMAID」のテーマは、”マーメイド”。幻想的な世界観を演出するため、白くやわらかなシフォンワンピースを身にまとい、水の粒をイメージしたネックレスやリングなどの小物を身に着けた見上さんが登場。見上さんは監督から「海の奥の孤独な街で寂しさに暮れる少女」という今回の役柄と映像の世界観について説明を受け、絵コンテからイメージをふくらませながら、CG合成するためにグリーンバックで囲まれたスタジオにて撮影がスタート。見上さんは、海中でマーメイドのように泳ぐ様子を再現するため、踊りのしなやかさや難しい表現が求められます。撮影中では、水の中で浮く様子を再現するために、送風機によって髪の毛をなびかせ、ネックレスを紐で引くことで海中に浮いている様子を再現するなど工夫を施します。見上さんは揺れ動く髪の毛や小物が動くタイミングに合わせて、様々な表情や動きに何度もトライし、くり返し撮影が行われました。

 見上さんがマーメイドのように海の底で優雅に舞うダンスシーンは、セリフがないぶん、表情やまなざし、顔の角度や足や指先、髪の毛の流れまで、細部のニュアンスの違いで雰囲気が変わるため、短い撮影時間の中でカメラがまわる直前まで何度も振りの練習が必要でした。手の動きや指先までモニターを見ながら細かく確認しながら本番に臨みました。無事撮影が終了すると、見上さんはホッとしたような表情。水中を漂う見上さんのダンスとCGを合わせることで、幻想的な絵本のような美しい世界が完成しました。

見上 愛

(みかみ あい)

2000年10月26日生まれ(22歳)。東京都出身 女優

2019年デビュー以降、ドラマ・映画・MV・CMと幅広く活躍。

近年の主な出演作にW主演MBS「liar」、主演MBS「往生際の意味を知れ!」、映画「異動辞令は音楽隊!」、映画「レジェンド&バタフライ」、MV back number「黄色」、緑黄色社会「キャラクター」などがあり、花王「キュキュット」、JRA年間プロモーションなどの大手CMに出演中。7/28公開の映画「658km、陽子の旅」、NHK大河ドラマ「光る君へ」の出演を控える。

関連記事

ページ上部へ戻る