【南沙良さん インタビュー】「JR SKISKI」メインキャラクターに決定!南さんが雪山でやってみたいことは◯◯ ! 食べたいものは大好物の◯◯ ! ?

東日本旅客鉄道株式会社は、2022-2023年シーズンの「JR SKISKI」キャンペーンのメインキャラクターに、女優の南沙良さんを起用。2022-2023年シーズンの「JR SKISKI」の顔となるポスタービジュアルを制作し、2022年12月13日よりJR東日本エリアの主要駅およびブランドサイトにて順次掲出いたします。
2022-2023年シーズンのキャッチコピーは『冬を取り戻すんだ。』。近年の新型コロナウイルス感染症による影響で思うようにお出かけできない方も多い状況の中、またスキー場に足をお運びいただき、スノーレジャーを通して「冬の体験」を取り戻していただくべく、プロモーションを展開いたします。
南沙良さんは、2023年1月スタートの連続ドラマ『女神の教室~リーガル青春白書~』(フジテレビ系)へのご出演、3月よりNetflixで全世界独占配信予定の『君に届け』での主演も控えられており、「JRSKISKI」の顔として、2022-2023年シーズンを一緒に盛り上げていただきます。

■撮影エピソード

2022-2023年シーズンのビジュアル撮影は、11月上旬に都内スタジオにて実施されました。屋上での撮影では、雨予報だったにも関わらず見事に晴れ、夕焼けに染まる空と雲に南さんは終始ご機嫌でした。
スキー未経験の南さんは、スキーウェアやブーツにも興味津々。撮影の合間には、スタジオの外でスキー板を初めて装着してみることに。終始、スキーの全てが初めての南さんを垣間見ることができました。

■南沙良さん インタビュー

みなさん、こんにちは。
今年の「JR SKISKI」キャンペーン、メインキャラクターの南沙良です。

Q) 「JR SKISKI」のメインキャラクターに選ばれたご感想をお願いいたします。
毎年流れる度に素敵だなと思っていたCMだったので、純粋にとても嬉しいですし、光栄だなと思います。

Q) 選ばれたことをどなたかに伝えられましたか?
母に伝えましたね。すごく喜んでくれて、「頑張ってね」と言われました。

Q) 「JR SKISKI」にはどのようなイメージを持っていましたか?
少し重なってしまうんですが、毎年流れる度にすごく素敵だなと思っていましたし、すごくワクワクするCMだなと思っていました。

Q) スノーウェアを着てみていかがですか?
私は今までスキーをしたことがなかったので、スキーウェアとか着たことがなかったんですが、初めて着てみて、実際に(スキーを)やってみるのが楽しみになりました。(ウェアも)あたたかいですね。(ブーツは)思ったより固くて、歩く時にロボットみたいになっちゃうんだなって思いました。

Q) 冬の思い出は何かありますか?
私は東京生まれなんですが、(今まで)あまり雪に触れる機会がなくて、、でも毎年冬になると、祖父母の家に行くんですが、そこはたくさん雪が積もるので、雪で遊んだりして楽しんでいました。ミニかまくらみたいなものとか、小さい雪だるまとかを作って遊んでいましたね。大きいものは作ったことはないですが、、

Q) 雪山でやってみたいことや、食べたいものはありますか?
大きいかまくらと雪だるまを作ってみたいです。あと、雪合戦もやってみたいです。
食べたいものは、あたたかいものですね。私はカニが大好物なので、是非カニを食べたいです。それか、肉まんとか食べたいですね。
あと、雪にバフッってやって、人型を作ってみたいです。

Q) 今回のキャッチコピーは『冬を取り戻すんだ。』ですが、(南さんが)過去の「冬」を取り戻せるなら、何をしたいですか?
ウィンタースポーツをしたことがないので、是非やってみたいです。

Q) 2022年はどんな年でしたか?また、2023年にやってみたいことは何ですか?
(2022年は)すごく過ぎるのが早かったなって思います。いろいろと充実はしてたなと思います。
私は普段すごくインドアなので、(2023年は)アウトドアになってというか、もうちょっとアクティブなことに挑戦してみたいです。

Q) 最後にみなさんにメッセージをお願いいたします。
私が出演する、今年のポスターをみていただいて、それがきっかけとなって、少しでも多くの方がスキー場に行ってみようかなと思っていただけたら、とても嬉しいです。
スキー場へ行く際には是非、「新幹線」で行き帰りも含めて楽しんでくださいね。
今年の冬を思いっきり楽しんで、みんなで『冬を取り戻すんだ。』。以上、南沙良でした。

■メイキングおよびコメント映像

「JR SKISKI 2022-2023年 メイキング」

■プロフィール

南沙良(みなみ・さら)

●生年月日:2002年6月11日
●出身:東京都
●肩書き:女優

▶Instagram:lespros_sara00
▶Twitter:lespros_sara

●プロフィール:
映画『幼な子われらに生まれ』(2017)で女優デビュー。初主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(2018)で、報知映画賞、ブルーリボン賞ほか、数々の映画賞を受賞し、その演技力が高く評価される。
その他、映画『居眠り磐音』、『もみの家』、ドラマ『うつ病九段』(BSプレミアム)、『六畳間のピアノマン』(NHK)、映画『太陽は動かない』、Netflix映画『彼女』、日曜劇場『ドラゴン桜』(TBSテレビ系)など、出演作多数。
2022年は映画『女子高生に殺されたい』、山田孝之さんが監督を務め、南が主演を務める映画『沙良ちゃんの休日』、主演映画『この子は邪悪』、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)などに出演。
2023年1月スタートの連続ドラマ『女神の教室~リーガル青春白書~』へのレギュラー出演、3月よりNetflixで全世界独占配信予定の『君に届け』での主演を控える。

関連記事

ページ上部へ戻る