【上白石萌音さんインタビュー】普段の自分と重なるシーンに照れ笑い【ミノン アミノモイスト「また来た、敏感モード」篇新TV-CM】

上白石さん自身の前向きになれるコツは「本を読むこと」~一番手っ取り早い旅行で世界が広がって感性も柔らかくなる

俳優・上白石萌音さんを起用した第一三共ヘルスケア株式会社の敏感肌向けフェイスケアシリーズ「ミノン アミノモイスト」のTV-CM「また来た、敏感モード」篇が全国で放映されています。
本作は、布製品を扱う専門商社に勤める入社7年目の女性を描いた「ミノン アミノモイスト」のTV-CM第3弾。社会人7年目となり、任せられることも増え、仕事が充実するとともに時々やってくる「敏感モード」に、「ミノン アミノモイスト」が寄り添い、心も肌も前向きに生きる女性を上白石さんが熱演します。俳優として邁進して益々輝きを増す上白石さんが演じる、自信に溢れていく表情にご注目ください。

ミノンアミノモイスト「また来た、敏感モード」篇

今回で第3弾となるミノン アミノモイストのTV-CM。これまでのシリーズではオフィスでのシーンでしたが、今回は休日の自宅という設定。社会人7年目、会社で任せられることも増えてきて、少しずつ仕事が楽しくなってきたが、同時に不安やプレッシャーを感じ「敏感モード」になることも。そのような時に、スキンケアタイムで心も肌も癒し、自信とうるおい満ちて、輝く理想の自分に近づいていく様子を描いています。
 「ミノン アミノモイスト」の乳液を使うことで、落ち込んでいる表情が、自信に溢れていく表情に変わるシーンに注目です。そして、今回はテーマ曲の歌唱だけではなく、TV-CMのナレーションも上白石さんが務めました。上白石さんのやさしく、包み込むような声と合わせて新TV-CMをぜひお楽しみください。

膝を抱えたまま“こてん”、上白石さんのチャーミングな姿にスタッフ一同思わず笑顔に

 今回、出演舞台で忙しい合間を縫っての撮影となりましたが、真剣な表情で打合せや撮影に臨む姿が印象的でした。お部屋シーンの衣装は、主人公が敏感モードから前向きになる心情の変化に合わせて、色味が異なるものを2つ用意。上白石さんの表情の変化がより伝わるようになっています。
 今回こだわったのは冒頭の「敏感モード」を感じるシーン。ミノン アミノモイストユーザーの暮らしをイメージし、やさしい色味のクッションやブランケット、観葉植物の配置にもこだわりました。また上白石さんが、膝を抱えたまま“こてん”とソファに倒れるシーンは、普段の上白石さんとも重なるんだとか。現場スタッフからも「かわいい!」という声が思わず漏れており、上白石さんのチャーミングな姿に終始笑みがこぼれる現場となりました。

上白石萌音さんインタビュー

Q:今回3年目となる「ミノン アミノモイスト」のTV-CM撮影はいかがでしたか?

引き続き「ミノン アミノモイスト」のCMに出演させていただけて、とても光栄に思っております。
今回は設定がお休みの日ということだったんですけど、膝抱えてポツンと座ってる感じとか、普段の私と一緒だなぁと思いながら撮影していました。1年目と2年目はオフィスでのシーンだったんですけど、またさらにちょっと年齢を重ねて、少し仕事の内容とか責任とかも変わってきた年頃なのかなぁと思っています。

Q:ご自身が「敏感モード」だと思う時があれば、どんな時か教えていただけますか?

やっぱりお仕事の時が多くて不安やプレッシャーとかを感じると、敏感モードになっちゃいます。お仕事だけじゃなく、人間関係の中でちょっと後悔するようなことがあったり、もっとこうすればよかったなみたいなことで、心がちょっとぐらぐらってなってしまうと、それがからだに出て、肌に出て。っていうので、不調のサインみたいな感じがします。そういう時はやっぱり肌もちょっとカサカサしちゃって、心が乾いてると肌も乾いちゃうみたいなことをよく感じます。

Q:「敏感モード」になってしまった時に、前向きになれるコツや、心がけていることは何かありますか?

「ああ、もう敏感モードだな」と思うと本を読みます。一番手っ取り早い旅行だと思っています。全然違う世界に行けて何か知らないことを知ることができ、世界が広がって感性も柔らかくなるような感じがします。
敏感モードの時の心が何か足りてないみたいなものが、ちょっとずつ埋まっていく感じがするので、本を読んでいる時間は敏感モードの時にとても大事です。

Q:普段のヘルスケアで気を付けていることがあれば教えてください。

やっぱり保湿ですね。マスクをしてることは結構肌に影響してきちゃうので、1日、頑張った分をしっかり保湿で補って、お疲れっていう瞬間は大切です。あとやっぱりメイク前の保湿ケアもすごく大切で、その点「ミノン アミノモイスト」の乳液はなじみがよくて、メイク前にもうってつけという感じがします。

Q:最後に一言、お願いします。

「ミノン アミノモイスト」の動画をご覧の皆様、上白石萌音です。私も愛用している「ミノン アミノモイスト」ですが、今年も新作CMに出演させていただきました。
今回のCMはお家でふとした瞬間に敏感モードに入ってしまって、心も肌もどこか自信が無くなった設定から始まっています。そんな時に「ミノン アミノモイスト」の乳液で、気持ち良く心も肌も前向きで自信に溢れていくような、そんなシーンが印象的なCMになっていると思います。特に「ミノン アミノモイスト」の乳液が肌にスーッと馴染んでいくカットにご注目いただきたいです。
また、前回に引き続き、ピンク色の綺麗な世界観もポイントになっています。みなさんもぜひ「ミノン アミノモイスト」でケアをしてみてください。私もとてもオススメします。
これからも「ミノン アミノモイスト」をどうぞよろしくお願いします。上白石萌音でした。

ミノンアミノモイスト「また来た、敏感モード」篇 メイキング

上白石 萌音

かみしらいし もね
1998年1月27日生まれ(24歳)。鹿児島県出身。
2011年第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞し、デビュー。
主な出演作に、映画『君の名は。』『羊と鋼の森』、ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』『カムカムエヴリバディ』『記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜』、
舞台『千と千尋の神隠し』『ダディ・ロング・レッグズ』など。2023年にはミュージカル『ジェーン・エア』への主演出演を控える。
俳優だけでなく、歌手やナレーター、執筆の分野でも活動している。

関連記事

ページ上部へ戻る