【藤間爽子さんムロツヨシさんインタビュー】突如変身して新iPhoneを熱烈プレゼン!【NTTドコモ新CM「だったらドコモだ」篇】

周囲の期待を超えまくるムロさんの言動に藤間さんは終始大盛り上がり!!インタビューでは“モチベーションを上げる方法”や”秋の夜長にやってみたいこと“など語る。

NTTドコモの新iPhoneの新CM「だったらドコモだ」篇は9月16日(金)より発売開始する新iPhoneが多くの方の期待を超えていることをムロさんによる藤間さんへの熱烈なプレゼンを通じて訴求するCMです。

「だったらドコモだ」 iPhone篇

秋らしいパステルカラーの洋服を着た藤間さんが街中で新iPhoneの看板を「凄そうだなぁ」と見ていると、ピンク色のロングヘアーの女性に声を掛けられ、振り向くとその女性がムロさんに突如変身。藤間さんを驚かすように一瞬でえんじ色のタキシード姿に変身したムロさんはユーモア溢れるジェスチャーを交えながら新iPhoneの凄さをプレゼンします。「すごすごすご~」っと驚きつつも、「欲しいんだけどなぁ~」とふと我に返る藤間さん。すると突然「だったらドコモだ」ボタンが現れ、ムロさんがプッシュし、新iPhoneが登場。ドコモのオススメのプログラムを紹介すると「だったら買えちゃうかも」と心が動いた藤間さんは清々しい表情でムロさんと一緒に街中を歩き出します。お2人がインタビューで語った”爽子のうなずき”シーンや、ムロさんの変身シーンは必見です。
 初共演ということもあってか、現場に入られた時の藤間さんは少し緊張した様子でしたがムロさんは、周囲の期待を超えまくるユーモアあふれる演技やトークで藤間さんやスタッフを笑わせたり、休憩中も椅子に座って2人で色んな話をされ、開始早々すぐに打ち解けた様子でした。
 撮影当日は雷も鳴る悪天候でしたが、それを全く感じさせないぐらい、終始明るく笑いの絶えない和やかな雰囲気の現場となりました。
 撮影後のインタビューでは、ムロさんは普段は無口だが、今回は“藤間爽子さんギア”を入れたことや、藤間さんがうなずくシーンでは、“うなずき”の種類について議論したことや”秋の夜長”にやってみたいことなどを語られました。

藤間爽子さんムロツヨシさん撮影後インタビュー

Q.撮影の感想をお願いします。

ムロ:思ったより静かなんですね、って言われることが常々なんですけども、今日はちょっとギアを入れまして。藤間爽子さんギアで。
藤間:途中カットしちゃったりして。すみません。
ムロ:いえいえこちらこそ。
藤間:ありがとうございます。何か鼻をヒクヒクされていて(笑)
ムロ:してないですよ(笑)
藤間:釣られて笑ってしまいました。
ムロ:あれはね、僕のせいにしましたが、あれはひくひくしてないですよ。
藤間:いえいえ、してました。
ムロ:じゃー鼻をひくひくさせた、私のせいです(笑)
藤間:すみません(笑)
藤間:本当たわいもないお話をさせていただいたんですけど。(CMの中で)うなずくシーンがあって、二人でどううなずくっていう話が。”かみ締めるうなずき”か”余韻を残すうなずき”どっちにするっていう話をしたのがすごく楽しかった。
ムロ:うなずきにもいろいろありますからね。素敵でした。”爽子のうなずき”がね。タイトルですよ。呼び捨てにしたいわけじゃないです。”爽子のうなずき”というジャンルが出来上がってますからそれは楽しみにしていただきたいなと思います。

Q.役者としてモチベーションを上げる為に実践していることはありますか?

ムロ:僕は朝お風呂に入ったりもしてるんですけども、今流行りのサウナもやったりとか、いろいろやってますかね。
あとはこの2年半・3年間行きにくかった海の景色を見に行ったりするのを恥ずかしがらずやるようになりました。
一人で海に行ったりしたりしてますね。山を見たり、自然を見に行ってるかな。
こういうことができる大人になって良かったから、5年後もこうしていたいなって思うのも必要かなと思いますし。
また、新しい舞台作りもしたいですし、したいというよりは”やりたい”が出てこないのかなっていう時期かな、なんて思ったりもしている時ですね。難しいじゃない、今。

Q.今回のCMは「新iPhoneが期待を超えまくる」という内容ですが、「期待を超えまくったな」と感じたことを教えてください。

ムロ:藤間爽子さんの”人となり”というのは期待を超えまくってました。ちょっと話しやすいかなと思ってたんですけれども、ここまで相手してくださるとは思わなかったので、そこの期待は超えまくっています。
藤間:すごく嬉しいです。私も今回のこの質問には、ムロさんのお芝居とアドリブというか、この場を盛り上げてくれる面白さとか、一気に現場がパッと明るくなる。そのムロさんの姿が本当に素敵だなって思って。

Q. 9月になり少し涼しい季節になってきましたが、今年の”秋の夜長”にやってみたいことはありますか?

ムロ:秋の夜長にやっぱり打ち上げかな。でもそれはずっと言ってるけど、また姿形を変えた打ち上げの形を見つけてやりたいですね。いろんなスタッフさんとここ3年間ぐらいにお仕事や作品を作り上げたスタッフさん。共演者とか皆さんとね。
藤間:私は周りがさっきムロさんもおっしゃってたんですけど、サウナ好きな人が結構周りにいて。
皆さん整うっていうんですけど、その整うとはなんぞやと思って、この前初めてちゃんと水風呂に入るのをやりながらサウナしたんですけど、まだそこまで整うっていうことをちょっと体感できなかったんで、ちょっと今暑いし、帰り道もまた汗かくのもちょっと嫌なんで、ちょっと秋涼しくなったらもう1回サウナをやりたいなと。

撮影エピソード

 ムロさんが「ルールを全て破ってみましたよ~」「カット割りのことも全部考えないで」と周囲の期待を超えまくる全開の演技で藤間さんやスタッフを笑わせたり、休憩中も椅子に座って2人で色んな話をされたり、開始早々すぐに打ち解けた様子でした。

 インタビューでも藤間さんが語られましたが、途中、2人で向き合って藤間さんが台詞を言うシーンでは、カメラに顔が映らないムロさんが真顔で鼻をひくひくするので、藤間さんが笑って台詞が言えずにムロさんに詰め寄るシーンも。
 撮影当日は雷も鳴る悪天候でしたが、それを全く感じさせないぐらい、終始明るく笑いの絶えない和やかな雰囲気の現場となりました。

ムロツヨシ

1976年1月23日生まれ(46歳)。神奈川県出身。
大学在学中に役者を志し、99年に作・演出・出演を行った独り舞台で活動を開始。
映画「サマータイムマシン・ブルース」をきっかけに映像にも活動を広げる。
現在映画、ドラマ、舞台とジャンルを問わず活躍中。

藤間 爽子

ふじま さわこ
1994年8月3日生まれ(28歳)。東京都出身。
2017年NHK連続テレビ小説「ひよっこ」でデビュー。
その後、劇団「阿佐ヶ谷スパイダース」に所属し、舞台や映像を中心に活躍中。
主な出演作に、TBS「マイファミリー」、日本テレビ「ボイスⅡ 110緊急指令室」などがある。
日本舞踊家としては幼少より祖母・初世家元藤間紫に師事し、
2021年、三代目藤間紫を襲名。

関連記事

ページ上部へ戻る