【上白石萌音さん・桂三度さんインタビュー】“サァン”トリーのCMで何回“アホ”に!?【3種類の「特茶」】

上白石さんにガチで“サァン!”を・・・

2022年4月に大刷新した「特茶」に続き、「特茶 ほうじ茶」「同 ジャスミン」についても、新ボトルへと刷新します。動画本編では、上白石萌音さんと桂三度さんが3種類の「特茶」のパッケージにちなんだ緑(金の特茶)、茶(特茶ほうじ茶)、青(特茶ジャスミン)の衣装に身を包み登場します。昨年10月から訴求している、「特茶」ならではの関与成分「ケルセチンゴールド(「特茶」「特茶 ほうじ茶」「同 ジャスミン」に含まれる関与成分ケルセチン配糖体を指す、サントリーの呼称)」が3種類すべてに配合されていることを桂三度さんのおなじみのネタに乗せて伝えます。
今回お二人の撮影は別々に行われましたが、三度さんの口から始めて「サァンっ」のネタが出た際には、スタジオはスタッフ一同の笑いに包まれ和やかな雰囲気で撮影が進みました。
来月7月から自身の全国ツアー開催も控える上白石さんも続いてスタジオ入りされましたが、撮りたての三度さんの映像を見て「私も見たかったなぁ!」と残念がりつつも、要求される様々なカットを見事に演じ分ける演技力を発揮されていました。
“サァンっ”トリー“3”種類の「特茶」のため、桂三度さんお馴染みの“3(サン)の時だけアホになる”ネタも多数披露頂きました。ぜひ15秒の本編の中で何度“アホ“になったかにもご注目ください。

サントリー緑茶 伊右衛門 特茶『サァン種類の特茶』篇 15秒 上白石萌音 桂三度 サントリーCM

上白石萌音さん・桂三度さんインタビュー

Q. 撮影を終えてのご感想を教えてください

上白石さん)実際には一人での撮影でしたので、全く完成像を予想できないまま撮影が終わりました(笑)。
私の前に桂三度さんが撮影されていたのですが、その名残か現場の空気はとても明るく、楽しい時間でした!

桂三度さん)300万アホパワーで頑張りました。

Q. 今回の動画の見どころを教えてください

上白石さん)逆に今までこれをやっていなかったことが不思議なくらい、全てがマッチした動画だと思います。幻のような一瞬に存分に惑わされてください。

桂三度さん)普通にやっている僕、マジ戸惑いかもしれない上白石さん。に注目です。

Q. 今回の動画は “3” がキーワードになっていますが、上白石さんの忙しい日常を支える3種の神器を教えてください

上白石さん)音楽、本、お笑いです!

Q. 今回桂さんにサントリーのCM出演依頼が来たときの感想を教えていただけますでしょうか

桂三度さん)本当は…上白石さんにガチで“サァン!”をやってほしかった…。

Q. 動画をご覧になる視聴者の方へコメントをおねがいします

上白石さん)心強い味方、特茶をこれからもよろしくお願いします!そして商品を見かけたら是非動画の真似をしてください。

桂三度さん)とにもかくにも、“サァンっ”トリーの特茶は、“サァンっ”種類!覚えてください!

撮影エピソード

5月某日に都内スタジオにて行われた今回の撮影。最初にスタジオ入りされたのは桂三度さん。企画説明を受けた後、三度さんの第一声「サァンっ」というセリフが響き渡ると、スタジオ内は笑いに包み込まれ、一気に和みモードに。監督からの様々なパターンの「サァンっ」のリクエストに対して、真剣な表情で耳を傾ける三度さんの姿がとても印象的でした。
続いて、三度さんの撮影後にスタジオ入りされた上白石さん。撮りたての三度さんの映像をみて「私も見たかったなぁ!」と残念がりつつも、笑顔で撮影がスタートしました。今回、上白石さんには一人三役を演じていただき、3種類の特茶を1本ずつ持って撮影をさせて頂きましたが、合成された映像を確認すると「すごい!」と仕上がりにワクワクした様子。可愛らしい笑顔・驚いた表情など、カットごとに演じ分けるその演技力は「さすが」の一言でした。

上白石萌音

かみしらいし もね
1998年1月27日生まれ(24歳)。鹿児島出身。妹は女優の上白石萌歌。

桂三度

かつら さんど
1969年8月27日生まれ(52歳)。滋賀県出身。落語家、お笑いタレント、放送作家。
世界のナベアツ名義で「3の倍数と3が付く数字のときだけアホになります」とするピン芸ネタを中心とした活動を行っていた。2011年に落語家に転身し現高座名に改名。上方落語協会会員。

関連記事

ページ上部へ戻る