【関水渚】映画 ウェディング・ハイ出演の女優が花嫁アプリ『PLACOLE&DRESSY』にウェディングドレス姿で初登場!新婦・遥役を演じた彼女からのメッセージ

花嫁アプリ「PLACOLE & DRESSY」を運営する、冒険社プラコレは、コロナ禍で結婚準備をすすめる花嫁に対して「特別な時代を過ごす花嫁へ」DRESSYが贈る、特別コンテンツをスタート。第21弾は、映画「ウェディング・ハイ」に出演する女優 関水渚さんを迎え、新婦・遥役を演じた彼女からのメッセージを頂きました。

新型コロナウイルスによって、結婚式の延期や中止を余儀なくされる方が多くいらっしゃいます。この特別な時代を過ごす花嫁さまへメッセージ

今回、私が新婦役を務めた「ウェディング・ハイ」は本当に面白くて元気が出る、そして愛に溢れる映画です。この映画で、はじめて新婦を経験して、結婚式ではこんなに決めることがあるんだ!とか、結婚式にはたくさんの大切な人たちが来てくれるものなんだなと改めて感じました。結婚式という素敵な場所で、このような映画を撮影できたことはとても幸せなことだなと改めて感じています。今回、新型コロナウイルスによって様々なつらい経験やショックなこともあると思うんですが、このタイミングだからこそ、多くの新郎新婦さんにこの映画を見ていただき、たくさん笑っていただきたいなと思っています。劇中でもたくさんのハプニングやいろんな出来事が起こりますが、それすらも楽しめる新郎新婦の彰人(中村倫也)と遥(関水渚)のように、これから先、感染対策をしながら結婚式をしたり、ドレスを着てお写真を撮ったりして、おふたりが満足いく形で前に進めることを祈っています。そして、最初から最後までくだらないところも含めて、愛されずにいられない、心温まる映画「ウェディング・ハイ」をぜひお楽しみいただけると嬉しいです。劇場でお待ちしています。(インタビューより抜粋)

【特別インタビュー】

【vol.21】特別な時代を過ごす花嫁へ。3月12日(大安)公開「ウェディング・ハイ」新婦・遥役 女優 関水渚さんへDRESSY特別インタビュー。

関水 渚

せきみず なぎさ
1998年6月5日生まれ(23歳)。神奈川県出身。ホリプロ所属。『第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でファイナリストに選ばれ、2017年に『アクエリアス』のCMでデビューを果たす。初出演が初主演となった映画『町田くんの世界』で女優デビュー。

関連記事

ページ上部へ戻る