【横田真悠・seidai・窪塚愛流】「正解よりも、楽しいを答えに。」3人の次世代俳優・モデルによる「Quadratic Playground」WEB CM

当たり前や正解にとらわれない、自由な世界をダンスで表現

「Quadratic Playground」はNTTドコモが展開する、デジタルネイティブへ向けて新しいエンターテイメントを生み出していくプロジェクト。
次世代を担う注目若手俳優・モデルの横田真悠・seidai・窪塚愛流を起用した、自由な世界観をダンスで表現するWEB CM「正解よりも、楽しいを答えに。」が公開されました。

Quadratic Playground|WEB CM「正解よりも、楽しいを答えに。」

「Quadratic Playground」特設サイト

https://www.qplay.jp/

このプロジェクトWEB CMでは、Quadratic Playgroundが掲げるコンセプト「正解よりも、楽しいを答えに。」を、性別にとらわれない選択をする男⼥、仕事にいそしむ⼿を⽌めて休むことを受け⼊れる⼈、敵対していた者同⼠の新たな交流などをワンカットで撮影し、多様な考え⽅や⼈々が交錯する様⼦を描きながら、これまでの当たり前や正解にとらわれない⾃由な世界を、ダンスや⾐装などの世界観で体現しています。
登場⼈物やそれぞれの場⾯に「正解よりも、楽しいを答えに。」というメッセージが散りばめられています。

横田真悠

(よこた まゆう)
1999年6⽉30⽇⽣まれ(22歳)。東京都出⾝。
「Seventeen2014」のグランプリに選ばれモデルデビュー。現在は「non-no」 の専属モデルとして活躍。⽇本テレビ「3年A組―今から皆さんは、⼈質です―」でおしゃれ好きな原宿系の⼥⼦⾼⽣を演じて連続ドラマデビューを果たし、CM、ショー等、活躍の場を広げている。

コメント

今回、NTTドコモ「Quadratic Playground」の企画に参加させていただき、私⾃⾝⼤好きなダンスに挑戦できることが嬉しく、ワクワクしながら撮影に臨みました。現場ではyurinasiaさんをはじめとするダンサーさん達に助けて頂きながら、みんなで楽しく撮影が出来ました。その楽しさが皆さんに伝わったら嬉しいです!

seidai

(せいだい)
2000年5⽉22⽇⽣まれ(21歳)。広島県福⼭市出⾝。
SNS を軸として様々な形で⾃⾝のファッションを発信している21歳のモデル。企画と編集全て本⼈が⾏うInstagramのリールが世界中で話題沸騰中。リールの動画総再⽣数は6000万超えであり、海外のブランドから仕事のオファーが殺到。その他、186cmといったスタイルを活かしモデルとしても活躍し、俳優活動もスタートしている。

コメント

今回僕にとっての初めてのWEB CM であり、とても大きな企画に参加させていただけて誇りに思っています。初めてだらけの挑戦で楽しみな反面、不安もありましたが周りの方の支えがあり、無事にやり遂げることができました。そして”正解よりも楽しいを答えに”というテーマを胸に掲げて失敗を恐れず、全力で楽しいを求めて最高の作品を作ることに力を注げました。皆さんにこの言葉の意味が届く事を願っています!

窪塚愛流

(くぼづか あいる)
2003年10月3日生まれ(18歳)。神奈川県横須賀市出身。
2018年に豊田利晃監督の映画「泣き虫しょったんの奇跡」でスクリーンデビュー。2020年よりモデルとしてキャリアをスタート。今年から本格的に俳優活動を開始して、瑞々しくも躍動的な存在感を放ち、着実に出演作品を重ねている。父親は俳優の窪塚洋介。

コメント

今回のWEB CMで、初めてダンスを披露しました。ダンス経験がない僕にとっては難しいチャレンジでした。本番では緊張して何度も失敗してしまいましたが、皆さんが支えてくださったことに感謝しています。ひとりひとりの想いが重なり合って、楽しみながら繋いだ挑戦です。たくさんの方々に見ていただけたらうれしいです。

関連記事

ページ上部へ戻る