【窪田等】情熱大陸のナレーターでお馴染み「audiobook․jp」初のテレビCMを耳でも堪能できるものに「あなたはきっと聞く派です」~

株式会社オトバンクが運営する音声コンテンツ配信サービス「audiobook.jp」初のテレビCMが、7月8日(木)より福岡県にて放映開始する。ナレーションは『情熱大陸』『任天堂 CM』などで活躍されているナレーター・窪田等さんが務める。

■「あなたはきっと聞く派です」篇 CM動画

・CM動画:「あなたはきっと聞く派です」篇
・放送開始日:7月8日(木)
・放送エリア:福岡県

■CMコンセプト
写真投稿SNSや動画サイトなど、日常にはビジュアルによる情報が溢れています。しかし、人によってはビジュアルや視覚的な体験よりも、「聞く」のほうが馴染む方もいるかもしれません。そこで、「読む派?聞く派?」と視聴者に問いかけ、「聞く」ことも情報を得るための手段として使いこなしていくことをaudiobook.jp として提案したく本CMを制作しました。

ナレーションは、『情熱大陸』『任天堂 CM』などに出演し、声で伝えるプロである窪田等さんが務め、耳でも堪能できるCMになっています。本CMを機に、「聞く」という体験がもっと日常的なものになることを願っています。


■CM放送の背景
オトバンクは、2004年に創業以来、オーディオブックの制作・配信を中心に音声に携わる事業を行ってきました。特にここ数年で音声コンテンツへの注目が高まり、当社が運営する音声コンテンツ配信サービス「audiobook.jp」も2021年6月に会員数200万人を突破しました。こういった状況の中で、さらに「聞く」という体験の魅力をお伝えすべく初めてのテレビCMに挑戦することとなりました。この度のテレビCM放送をきっかけに、少しでも「読む」以外に「聞く」という選択肢もより一般的なものとなれば幸いです。

■ナレーションを窪田等さんが担当 耳でも堪能できるCMに
『情熱大陸』『任天堂CM』等で活躍されているナレーター・窪田等さんがナレーションを担当。テレビCMの収録後、インタビューを行いましたので公開します。

―最近、ラジオサービスやポッドキャストなど音声サービスが注目を集めていますが、「聞く」という体験が注目を集めることに関してどう思われますか?

窪田さん:とてもいいことですよね。というのは、「聞く」というのは、聞きながら自分の想像で映像を思い浮かべるわけです。自分の中のそれぞれ、その人その人で違う想像の世界が作れるので、非常に感情豊かになるんじゃないかなと思います。

―オーディオブックCM収録を終えて、コメントをいただいてもいいでしょうか。

窪田さん:オーディオブックを、すごく使ってみたくなりました。少し難しそうな作品も、読むのが少し億劫かなという作品も、聞いてみようかなと思えますよね。それがとても素敵だと思いますし、惹かれます。

全文は、こちらから
https://note.com/notes/na459471b90b9

■CM放送している「audiobook.jp」について

オトバンクが運営する、日本最大級の音声コンテンツ配信サービスです。2007年より配信を開始した「FeBe」からリニューアルし、2018年3月よりサービスを開始。1冊ごとに購入できるほか、月額750円(税込・初回30日無料)で対象の音声コンテンツが聴き放題となる「聴き放題プラン」も導入。2021年6月に、会員数200万人を突破。
https://audiobook.jp/

■オーディオブックとは

オーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」です。耳だけで読書を楽しめるため、文字を読むのが難しい方のほか、ランニング中、電車や車での移動時間、家事の最中など、生活のあらゆるシーンで「ながら読書」を楽しめます。

<窪田等 プロフィール>

くぼた・ひとし

1951年、山梨県生まれ。ナレーター(シグマ・セブン所属)。高校卒業後、大手情報通信企業の技術職を経て、ナレーターへ転身。以降、テレビ、ラジオなどの各媒体でドキュメンタリー、情報バラエティ、CMなどあらゆるジャンルのナレーションをこなす。明確でわかりやすい口調、過剰に主張しすぎない語り口、抜群の安定感などのナレーションに定評がある。現在日本で最も仕事の依頼が多いと言われているナレーター。

代表作に「情熱大陸」(毎日放送:毎週日曜日23:00〜23:30)「F1グランプリ総集編」(フジテレビ)などがある。

関連記事

ページ上部へ戻る