【松岡茉優】【日高里菜】高校同級生のふたりがラジオで共演 アイドルトークで仲良しぶりを披露

文化放送のワイド番組『レコメン!』(月-木曜22時00分~)の6月21日(月)放送に、かつて同番組でレギュラーコーナーを担当していた女優・松岡茉優と声優・日高里菜が生出演、高校の同級生共演を果たした。

今回ゲスト出演した松岡茉優は、2015年3月から2016年3月まで同番組内の『松岡茉優ト文化的交流』のパーソナリティ、日高里菜は2012年4月から2013年9月まで『日高里菜の王道☆ラジオ』のパーソナリティをそれぞれ務めていた。実は松岡と日高は高校の同級生。今回の放送は、まさにラジオでの同窓会となった。

番組内では、日高が坂道系(乃木坂46、櫻坂46、日向坂46の通称)アイドルが好きなことを告白する場面も。

すると、ハロープロジェクト好きで有名な松岡が「あんた、それ知らないよ私!こんなに10年くらいハロー(プロジェクト)の事話してるのに、坂道にいったの?ずっとハロプロの話してたのによく坂道に!」と驚くと、日高が「いやいや、だから言えなかったのよ!なかなか!」と話し、スタジオが笑いに包まれた。

他にも、お互いの名前の呼び方や初めて知り合った子役時代の話、高校時代の思い出話など、あまり知られてこなかった二人の仲の良さがわかるエピソードが語られた。

松岡茉優と日高里菜が出演した『レコメン!』は、放送後7日間「radiko」で聴くことができる。

関連記事

ページ上部へ戻る