【賀来賢人さんインタビュー】ビジネスパーソンを中心に出張を一人称視点で描く【JR東海 新CM『会いにいく、が今日を変えていく。』篇公開】

「2回しかないチャンスに緊張」。見所は「口ずさんでしまうような曲と印象に残る映像」

JR東海は、賀来賢人さんを起用したTVCM『会いにいく、が今日を変えていく。』を公開しました。テーマソング「会いにいこう」は、作曲を岩崎太整さん、歌唱をUAさんが担当。普段の環境から飛び出し、会いにいくことの大切さが楽曲に込められています。

JR東海「会いにいく、が今日を変えていく。」

https://youtu.be/IGHHigaxSbY

駅へと向かう様々な人物の視点から映像が始まり、スーツケースを片手に颯爽と改札へ向かう男性の姿が象徴的に映し出されます。再び一人称視点になり、駅弁を買う様子、ホームへ上がるエスカレーター、お見送りをする親子や駅係員、新幹線に乗る前の見慣れた光景が広がります。新幹線とすれ違いざまにホームを歩く男性が映し出され、スーツケースを引いていた男性は賀来賢人さんであることが分かります。
 新幹線に乗車した賀来さんは、窓側の席に座り、変わりゆく景色を眺めています。車窓に映るのは、色とりどりの住宅やお馴染みの看板、光り輝く海。続いて描かれる、人それぞれの新幹線の過ごし方。背面テーブルを下ろし、コーヒーをコトンと置いたり、アイスを溶かしたり、パソコンを開いたり。映像はまた車窓にうつり、快晴の空に富士山が見えます。そんな絶景に思わずワクワクを抑えられない様子で、歌を口ずさむ賀来さん。新幹線がトンネルを抜けると、その先には「会いにいく」ビジネスパーソンを迎えてくれるたくさんの人たちの笑顔がありました。

TVCMテーマソング『会いにいこう』

この映像を彩る楽曲『会いにいこう』は、Netflix『First Love 初恋』、映画「竜とそばかすの姫」など数々の作品の音楽を担当した岩崎太整さんが作曲。歌唱を担当したUAさんの心情に寄り添う歌声と、どこか懐かしいメロディが織りなすワクワクする曲調は、まさに今回のCMテーマにピッタリです。

賀来賢人さんインタビュー

●CM撮影の感想は「2回しかないチャンスに緊張」。見所は「口ずさんでしまうような曲と印象に残る映像」

 CM撮影を終えた賀来さんに当日の感想をお伺いしたところ、「新幹線が(ホームに)来るタイミングが時刻通りじゃないですか。そこに合わせなきゃいけないって言われて、監督から「2回しかチャンスがありません」って言われまして、それが非常に緊張しましたね。」と語りました。また、本CMの見所について、「とてもすてきな、前向きなCMが撮影できたと思っております。ぜひみなさん、このCMを見て、この曲を覚えていただいてというか、日頃口ずさめるような、ついつい口ずさんでしまうような曲と印象に残る映像になっていると思いますので、ぜひ楽しんでいただければなと思います!」とアピールをしていただきました。

●印象に残っている出張は「小田原ロケ」。新幹線に乗るときは「絶対、窓際の席がいい。」

 本CMのテーマがビジネスパーソンの出張ということもあり、賀来さんに最近印象に残っている出張について伺ったところ、「小田原には最近よく行くので、小田原城に行って、小田原観光したりとか(笑)」と回答。最近よく行く場所について「なんか最近自然を体が求めているらしく、そういった(自然の豊かな)場所にも行ったりしますね。」と語りました。また自身の新幹線での過ごし方については、「ただ外の風景を音楽を聴きながら眺めるっていう時間ってすごく好き」と話し、座る際の席の位置については「絶対、窓側の席がいいですね。」と即答。賀来さんの新幹線での“こだわり”をお話しいただきました。

●2023年の抱負は「ワクワクをとにかく求めたい。「ワクワクすることしかやらない!」っていう気持ちで」

 賀来さんに2023年の抱負についてお伺いすると、「ワクワクをとにかく求めたいなと思っていて。2023年は「ワクワクすることしかやらない!」っていう気持ちで仕事もプライベートも生きていきたいなと思います。」と前向きな表情でコメント。俳優というお仕事について、「僕も体的にも活動限界が限られてるわけじゃないですか。そのなかでどれだけワクワクできるかっていうことが、この仕事における楽しみ方だなっていうのは最近思っているので、とにかく楽しんで、あとは余生をハワイで暮らそうって思ってます(笑)」と笑いながら、今後の抱負について語りました。

JR東海「会いにいく、が今日を変えていく。」賀来賢人さんスペシャルインタビュー

https://youtu.be/XzXCvYlWHpw

CM撮影時のメイキング

「ここまで早起きしたのは久々だった(笑)」と賀来さんが話すほど、日が昇る前の早朝から撮影は始まりました。新幹線とすれ違うシーンでは、限られたチャンスの中、賀来さんにも緊張感が漂います。監督からOKが出た際には思わず安心した表情を見せていました。1車両貸し切りで撮影が行われた新幹線車内のシーンでは、CMソングを口ずさみながら楽しそうな表情を浮かべ、終始和やかなムードで進みます。ときには撮影スタッフを気遣うなど、賀来さんの優しい一面も見せていただきました。

JR東海「会いにいく、が今日を変えていく。」メイキングムービー

https://youtu.be/p4IRcZKyX0Y

賀来賢人

(カク ケント) 俳優。1989年7月3日生まれ(35歳)。東京都出身。2007年に「神童」で俳優デビューし、映画・ドラマ・舞台で活躍する。
近年の主な出演作は映画『今日から俺は!!劇場版』(2020年)、ドラマ『半沢直樹』(2020年)、ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(2021年)、ドラマ『マイファミリー』(2022年)、アニメ映画『金の国 水の国』(2023年)、映画『劇場版TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』(2023年予定)、Netflixドラマ「忍びの家 House of Ninjas」(2024年予定)の配信も控えている。

UA

(ウーア)1972年3月11日生まれ(52歳)。大阪府出身。 UAとは、スワヒリ語で「花」という意味を持つ言葉。
大阪出身。1995年「HORIZON」でデビュー。
「情熱」「悲しみジョニー」「ミルクティー」などのヒット曲を持ち、
AJICOやUA×菊地成孔、映画出演、NHK Eテレにて歌のお姉さんを務めたりと活動は多岐に渡る。2020年6月、デビュー25周年を迎えた。
2021年、20年ぶりにAJICO再始動。2022年5月、待望のEP「Are U Romantic?」をUAとして6年振りにリリース。11月にはワンマンツアーを大盛況のうちに終える。
また、2005年より田舎で農的暮らしを実践中。4人の母親で、現在はカナダに居住。

岩崎太整

(イワサキ タイセイ) 1979年7月22日生まれ(44歳)。北海道出身。音楽家。代表作にNetflix『First Love 初恋』、Netflix『全裸監督』シリーズ、映画『竜とそばかすの姫』、映画『モテキ』、『巨神兵東京に現わる』、アニメ『血界戦線』シリーズ、アニメ『ひそねとまそたん』、などがある。
その他にも、第86回 NHK全国学校音楽コンクール 高等学校の部課題曲『僕が僕を見ている』など。
映画『モテキ』で第35回日本アカデミー賞 優秀音楽賞を受賞。
映画『竜とそばかすの姫』で第45回日本アカデミー賞 最優秀音楽賞を受賞。

関連記事

ページ上部へ戻る