【紺野彩夏さん・土佐兄弟】『Enjoy MiNi Time!』チュッパチャプスMiNi(ミニ)であいま時間を楽しもう!

世界160カ国を超える国々で150種類以上のフレーバーを発売してきたロングセラーの棒付きキャンディ「チュッパチャプス」は、カワイイMiNiサイズの商品『チュッパチャプス ミニアソート』に新フレーバー「オレンジ」が加わってリニューアル発売されることを記念し、『Enjoy MiNi Time!』キャンペーンを開始!

キャンペーンには、SNSに投稿したあるあるネタをきっかけに若者から絶大な支持を集める人気お笑いコンビ・土佐兄弟と、モデルのみならず、映画やドラマなどで女優として活動し注目を集めている紺野彩夏さんを起用。キャンペーン開始に合わせて、“チュッパ学園”という架空の学園を舞台に、チュッパチャプスの世界観を反映したカラフルな衣装を身にまとった2組が出演するWEB CMを公開。

チュッパチャプス ミニアソート/ Enjoy MiNi Time!

“チュッパ学園”という架空の学園を舞台に、土佐兄弟の有輝さんや紺野彩夏さん扮する生徒たちが、授業のあいまの休み時間=MiNi TIMEを、『チュッパチャプス ミニアソート』と共に楽しく過ごす様子を、チュッパチャプスのカラフルで楽しい世界観で表現。
 授業終了のチャイムが鳴ると楽しいMiNi Timeの始まり。紺野さん演じる生徒がカバンから『チュッパチャプス ミニアソート』を取り出すと、8本のチュッパチャプス ミニが一人でに動き出し、ポップなCGと共に、生徒たちの衣装や教室全体がカラフルな色合いに様変わり。土佐兄弟の有輝さんとチュッパチャプス ミニを分け合っているところに、廊下を通り過ぎた土佐兄弟の卓也さん扮する“チュッパ学園”の先生が、新フレーバー「オレンジ」を食べたそうな様子で「いいなぁ~」と声を掛ける。先生が去った後、紺野さんと有輝さんが今回新たにInstagram上で公開する、「Enjoy Mini Time!フィルター」を使って、自撮りを楽しんでいると、次の授業の始業チャイムが。生徒たちが急いで席に戻ると、衣装も元通りになり、MiNi TIMEを楽しんだ紺野さんを映し出す。

Enjoy MiNi Time! MiNi Timeキャラ診断キャンペーン

名前を入れるだけで、参加者がどのようにMiNi TIMEを楽しく過ごしているか診断する「MiNi Timeキャラ診断」を公開(期間は2021年10月8日(金)まで)。診断結果には「髪型がしっくりこなくて鏡の前から離れられないヤツ」や「次の時間のテストやばいと騒ぐけど準備万端なヤツ」など、授業のあいまの休み時間=MiNi TIMEの“過ごし方あるある”と共に、WEB CMに出演した3名の内1名がランダムで表示される。診断結果の組み合わせは全555種類に上り、自分のお気に入りの1枚が出るまで何度でも楽しめるコンテンツに。

特設サイト

https://chupachups-foreverfun.jp/mini-time/

撮影時の様子

土佐兄弟が同じ場面で共演するのは、なんと初めて!?

休み時間、『チュッパチャプス ミニアソート』をカバンから取り出し、みんなで食べるシーン。新フレーバーの「オレンジ」を引き当てた有輝さんを見つけた先生役の卓也さんは、先生らしからぬうらやましがり方で「いいなぁ」と駆け寄っていく。カットの声がかかっても、土佐兄弟のかけ合いは終わることなく続き、紺野さんから自然な笑顔が溢れました。卓也さんがコミカルな演技を監督に褒められた時は、有輝さんも一緒にとてもうれしそう。今回先生と生徒役で共演しているお二人ですが、実は「高校生あるある」の動画では2人が同じ画面に同時に映ることは一度もないそうで、このシーンはとってもレア。CM内でもこの場面だけなので、ぜひご注目を!

紺野さんの自撮りシーンに割り込む有輝さんの演技はアドリブ?

チュッパチャプス ミニを食べながら友達と一緒に自撮りをしようとする紺野さんたちの後ろからちゃっかり映り込もうとする有輝さんのシーン。監督からは「クセのあるポーズで」というオーダーが。何度もテイクを繰り返すたび、ポーズや表情にバリエーションが加わり、有輝さんのアドリブがどんどん加速していきます。有輝さんの登場の仕方が毎回変わるので、紺野さんもスマホの画面越しに思わず吹き出しそうに。

卓也さん、エキストラの生徒さんたちと仲良く記念撮影も。

卓也さんが教壇に立ち、『チュッパチャプス ミニアソート』の4種の味を黒板に書き、「ここ、テストに出るぞ!」と伝えるシーン。とある生徒が思わず笑ってしまいNGを出すと、「授業態度はどうなってるんだ!」と先生口調でツッコみ、さらに笑いを誘います。カメラが回っていない間にも「何味、食べた?」と話しかけ、積極的にコミュニケーションを取っている様子が印象的でした。一足先にクランクアップ後も一緒に撮影したエキストラの生徒役のみなさんと記念撮影。『チュッパチャプス』でできた花束を贈呈され、まるで卒業式のような場面でした。

カメラに向かってささやく姿がかわいい紺野さんは必見!

紺野さんの最後のシーン。楽しかった休み時間も終わり、「MiNiタイム、楽しかったね」とカメラに向かって微笑むのですが、その愛らしい表情にカメラマンや監督、スタッフ全員の頬が思わずゆるむほど。表情とセリフ回しのニュアンスを変えて様々なパターンを撮影。監督の指示とは異なる演技をしてしまった紺野さんは「忘れちゃった!」とNGを恥じらう様子も。撮影が行われた7月某日は炎天下。汗が吹き出るほどの暑い教室のなかで、何度もテイクを重ねながらも、とびきりの可愛さで見せたOKテイクをぜひ動画でご確認ください!

インタビュー 紺野彩夏さん

―『チュッパチャプス』の思い出はありますか?

バラエティショップにある、ボタンを押すと番号が出てきて、止まった分だけ出てくるゲームみたいな機械がよくあるんですけど、それをもう見つけたら、毎回、友だちとやっています。本当に小さい時から、気になって、ボタンを押したくなっちゃう。友だちとやり始めたのは、中学生くらいからですかね。

―『チュッパチャプス ミニアソート』を食べた感想は?

小さくて、すごく食べやすいというか、口に入れやすくて。私はあまり口が大きい方ではないので、食べやすいなと思いました。あとは、パッケージもちょうどいいサイズだったので、バッグに入れておきやすいかなと思いました。かさばらないし、いいなと思います。気分転換したい時とかに食べたいな。

―気になるミニのフレーバーは?

オレンジがすごい気になっていて、絶対においしいと思うので、早く食べたいですね。気になっています。

―土佐兄弟さんと一緒に共演されていかがでしたか?

ずっとおもしろくて。場を盛り上げてくださって、すごく楽しく撮影をさせていただけているなと思いました。
私、インスタグラムの動画を見させていただいているんですけれど、めちゃくちゃ、「わ、学校にいそう」って思うようなキャラクターばかりで、前に一度、他のお仕事でお会いした時も、あるあるネタを近くでやってくださるので、すごく楽しいです。

―カラフルな衣装での撮影でしたが感想はいかがですか?

絶対に、自分の学校生活の間で着ることがなかった色合いの制服なので、すごいテンションが朝から上がりました。スカートもピンク色で、靴下もブルーにしていただいて。元気!っていう色を合わせてもらいました。

―チュッパチャプスを持って自撮りする時のオススメポーズがあれば教えてください。持っている

だけでもかわいいので。え〜どうしたらいいんだろう。顔の横にて持っているだけでも、色がカラフルなので、顔が明るくなるから、いいなと思います。難しい!

―CMをご覧いただく方にメッセージをお願いします。

『チュッパチャプス』のカラフルさにすごく合ったCMになったと思うので、土佐兄弟さんの面白さももちろんなんですけれど、『チュッパチャプス』をみんなで食べてもらうきっかけになったらいいなと思ってCMを作ったので、ぜひ見ていただけたらいいなと思います。

インタビュー 土佐兄弟

―『チュッパチャプス』の思い出はありますか?

卓也さん:僕、高校の時に、しょっちゅう食べてましたね。『チュッパチャプス』。同級生で藤井って奴がいて、そいつが常にカバンの中に『チュッパチャプス』を大量に入れてたんですよ。で、休み時間とか放課後とかに勝手に藤井のカバンあさって、「くれよ!」って持ってって登下校で食べたりとか。休み時間中とか放課後とか、教室で食べたりしてましたね。
あと、『チュッパチャプス』をカチャとさして、スイッチを押すとぐるぐるぐると『チュッパチャプス』が回って、口のなかで自動で回してくれて舐めるやつがあるんですけど、それを買って食べてたなぁ。
有輝さん:僕はボーリング場とかゲームセンターに行った時に、入り口にある『チュッパチャプス』のガチャガチャみたいなやつで、大きい数字が出るとちょっとテンションが上がるっていうか。あと、入学して初日に『チュッパチャプス』舐めながら廊下を歩いてるやつ、ただ者じゃないっていう。
卓也さん:あいつ、やるぞ、みたいな。

―好きな『チュッパチャプス』のフレーバーは?

卓也さん:好きなの何だろうな。あ、でも、コーラかな。
有輝さん:あぁ! 俺も! いま言おうとしてたんだよね。
卓也さん:じゃ、言っていいよ。兄弟一緒でいいよ。取られた! じゃないんだから。
有輝さん:うん。でもさっきいただいたオレンジもめちゃくちゃうまかったんだよな。
卓也さん:オレンジうまかったね。コーラだったけど、オレンジが塗り替えたかな?
有輝さん:普通のチュッパチャプスももちろんおいしいですけど、ミニサイズで食べられるっていうのが本当にいいですよね。お友だちにあげても、損した感じしない。でっかいやつをあげたりしたら、ちょっと持ってかれたって感じするけど。このサイズだったら、「いいよ!」って。友だちと一緒に食べられる。
卓也さん:めっちゃいいですよね。昼休みとか、休み時間に食べるという意味では。

―『チュッパチャプス ミニアソート』を食べた感想は?

卓也さん:食べやすさがさらに増したなと思ったのと、手軽に食べられるなとに思いました。あと、かわいいなと思いました。シンプルに。
有輝さん:小さい子も食べやすそうですよね。特に、僕、姪っ子がいるんですけど、
卓也さん:俺の娘でいいけどね。お前のフィルターを通さないでいいよ。俺の娘って言いな。お兄ちゃんの娘が舐めやすそうでいいから。
有輝さん:姪っ子が、やっぱり舐めやすいだろうなって考えちゃいましたね。サイズ、ちょうどいいんだよなぁ。かわいいし。
卓也さん:これだったら子どもも食べやすいし。いいですよね。

―今回の撮影のお気に入りシーンを教えてください。

卓也さん:僕は、オレンジの味に対して、非常にうらやましがる「いいなぁ」のシーンが、もうたまらなく好きですね。
有輝さん:確かに「いいなぁ」のシーン。僕らのネタで「学校あるある集」やってますけど、僕とお兄ちゃんが同じ画面に映ることってないんですよ。先生役も僕がやって、生徒役も僕がやってるんで。もしかしたら、学校というシチュエーションで初めて兄弟が共演したシーンが「いいなぁ」のシーンかもしれないよね。
卓也さん:おぉ! そうかも。確かに。

―カラフルな衣装での撮影でしたが感想はいかがですか?

有輝さん:やっぱりテンション上がりますよね?
卓也さん:上がるねぇ〜。
有輝さん:僕、同期がフワちゃんなんです。養成所のクラスも一緒で。なんであいつあんなテンション高いのかなって思ったら、やっぱりカラフルだからかもしれないなと。
卓也さん:わかるわ。鏡とかに自分の姿映った時に、ちょっとニヤけちゃいますもんね。うわ、これいいわっと思って。
有輝さん:楽しい気分になるんで。だからやっぱ『チュッパチャプス』とかも、これだけでもう(カラフルで)、(人に)あげるだけで楽しいから、めちゃくちゃいいですよね。

―夏休み明けの「高校生あるある」を教えてください。

有輝さん:そうっすね。ネタというか、ちょっと気づいた説でもいいですか?
卓也さん:説?
有輝さん:1学期で、結構、明るくて、ウェイ!みたいなのをやってたやつ、2学期でもしかしたら大したやつじゃないかもしれないっていうのがバレてくるっていうのはありますね。
夏休み明けに、あれ、こいつあんま対した奴じゃねぇんじゃねぇか?っていうのがバレてくるのが2学期なんで。そこに注意ですよね。
卓也さん:本性が(出てくる)、みたいなことなのかな? 2学期でわかるのかな?いるな。そういうやついるな。

―CMをご覧いただく方へメッセージをいただけますでしょうか?

卓也さん:ちょっとした時に、この『チュッパチャプス』を舐めていただいて、ハッピーな気持ちに本当になると思いますし、テンションあげたいなという時に本当にこの『チュッパチャプス ミニ』で、短時間で楽しい気持ちになってください!
有輝さん:はい。キュンです。
卓也さん:無理やり、若者っぽいこと言うんじゃないよ。

紺野彩夏

1999年6月24日生まれ(2021歳)。千葉県出身。0歳より現在の事務所に所属し、子役として、ドラマや広告などに出演。2016年3月号から2021年1月号まで集英社「Seventeen」専属モデル、2021年3月号より集英社「non-no」モデルを務める。主な出演作に、ドラマ「仮面ライダージオウ」オーラ役、「いいね!光源氏くん し~ずん2」紫の上役、「ボーダレス」などがある。映画では「恋妻家宮本」、「ミスミソウ」、W主演を務めた「藍に響け」などがあり、待機作の「灰色の壁~歯車」ではヒロイン役を務める。

土佐兄弟

写真右 兄:卓也(タクヤ)1987年9月28日生まれ(2021歳)、写真左 弟:有輝(ユウキ)1994年12月15日生まれ(2021歳)の兄弟芸人。東京都出身。YouTubeチャンネル「土佐兄弟の青春チャンネル」登録者数46万人。弟の有輝はTikTokフォロワー数120万人を誇り、TikTokの総再生回数7億回を越え若者から絶大な支持を得ているコンビ。テレビ朝日「あるある土佐カンパニー」(水曜26:16~)、文化放送「土佐兄弟のCultureZ」(火曜25:00~)にレギュラー出演。

関連記事

ページ上部へ戻る